2013年9月24日 (火)

(265)今シーズンのビッグレースほぼ終了

12月にクリスマスカップがありますが、先週末のオリンピックウィークで、今シーズンのビッグレースはほぼ終了しました。
7/19-7/21:平成25年度 第31回全日本FJ級ヨット選手権大会(http://2013alljpnfj.jimdo.com/)
高校生のレースで、来年のインターハイの練習を兼ねたものでしたが、他県の参加選手に江の島のOP出身の選手がたくさんいて、時が経つのが早いと実感しました。
8/23-8-29:OPアジア選手権(https://sites.google.com/site/iodaasian2013/)
国際レースでレース委員長の上に、海外からのPRO(Principal Race Officer)が取りしきるレースで色々やりにくかったですが、RYAのRace Management Guideによれば、PROはレース全体の管理者のようです。
1海面の場合は設置しないようですが、今回は設置されたので、当該海面のレースを取り仕切る我々の言うレース委員長(RO)との関係で困難な場面が見受けられました。
参加選手の出身国等の旗が掲げられていましたが、カタール、香港、バーレーンなど見慣れない旗がありましたが、こんな(http://www.abysse.co.jp/world/flag/)ところで国旗とその由来を調べて見たりしました。
また、私は参加できなかったのですが、チームレースも行われて、フリートレースもチームレースもシンガポールとタイの強さが際立った大会でした。
8/31-9/1:タモリカップ(http://www.tamoricup-yokohama.com/)
エントリーがどんどん増えて200弱、成績集計の担当で色々用意しましたが、フィニッシュ記録が心配でしたが、レースは台風で中止、前夜祭のみを実施しました。私は休養のためにこれも欠席しました。今年のタモリカップは、横浜も福岡も台風でレースが中止になりました。来年もお手伝いを頼まれていますがどうなることやら...
9/7-9/8:2013全日本シーホッパーin葉山港(http://seahopper.net/2013sch/aj/)
OPアジア選手権同様に、葉山港での実施のため、レセプションにも参加することなく、ただ運営のために、江の島から葉山に運営艇でで通勤、することになるので、江の島のレースの方が楽しいです。
9/21-23:江の島オリンピックウィーク(http://www.f-ssc.com/eow2013.htm)
2海面で実施、私はレーザー海面担当しました。470・スナイプ海面より浅い海面で、2日目までは微風のレースで、気温も一時より涼しくなって楽でした。
2日目に根掛りしたアンカーを揚げるときに、ダンフォースアンカーが曲がってしまい、3日目の北からの強風下のレースで、若干深めの海面での艇の固定に苦労しました。アンカーは根掛りして放棄することもあるので、高価なダンフォースアンカーではなくダンフォース型アンカーでも良いとの意見もありますが、今回のことでそれもありかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

(264)修理・修理・修理

昨日(7/13)は大変な一日でした。
先ず、レスキューのゴムボートのエンジンが突然停止して、アンカーを打って、コントローラケーブルの断線の疑いがあり応急修理。その後、だましだましハーバーへ戻って、色々調べて見ましたが、簡単には直りそうもありません。
今日、明日と使用予定があるために、何とか当座の使用に耐えられるかもしれない?ようにケーブルのテンションを調整しました。
ケーブルに余裕があれば、切り詰めて直すことも可能なのですが、水が掛かるところですし、来週、至急の交換修理をしてもらうことにしました。
一段落して、冷たい飲み物を飲もうと冷蔵庫を見ると、冷蔵室なのにノンアルコールビールの缶が凍って膨らんでいます。爆発するといけないので、外に出して氷を少し溶かして、ふたを開けようとすると大爆発。中から、シャーベット状のノンアルコールビールが飛び出して、頭から顔から胸から掛かってしまいました。サングラスをしていなかったら目にも入って大変なことになっていたかも...
先週のGPSのリモコン修理に続いて、県連の新しい運営艇かもめ7の電動トイレのモータが動かないので、電源系統のチェックを頼まれました。
前回と同様に、配線系統がどのようになっているか判らないのと、狭い艇内ですから、チェック場所へのアクセスが難しいので暑い中とても時間がかかって大変でした。
それでも、丸1日掛かった、前回のGPSの修理で、電源系統の半分くらいの配線がわかっていたので、3人がかりでしたが、半日で大方の原因がわかり、電気系統は修理できました。電動ポンプが動かないので、これを交換することになりました。
小さな艇ではマリントイレは故障しにくいので手動の方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

(262)ヨットゲーム

ヨット日記のほうはサボっていますが、今年は、ビッグレースが多いので、そのあたりを中心に書いていこうと思っています。
さて、2009年以来4年ぶりでヨットゲーム(http://www.poseysail.com/)の最新版の日本語化の依頼が来たので、メモを作っておいたのでそれを頼りにすすめますした。
ヨットシーズンに入って、あまり時間が取れず、作業手順も思い出しながらで、時間が掛かると思われましたが、短時間で終了しました。
以前は$50程度だったものが、$9.99に価格改定されていますので、気軽に買って試して見ることができます。お勧めです。
Posey のシミュレーションゲームの日本語化パッチ(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/patch.htm)で公開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

(261)11~12月のヨット日記

11/11はトレーニングレース兼テーザーオータムレガッタでした。
天候が悪く、トレーニングレース参加艇が集まらず、テーザーの18艇のみのレースとなりました。

420は世界最大のユース世代のヨットレース「ISAFユースワールド」に採用されている艇種で、日本でも2015年和歌山インターハイから制式艇として採用されることになった艇種です。
17日は強風でレースは中止、葉山から江の島への運営艇での移動も出来なくなるような、荒れた天気になりました。
18日は開始時間を早めて、6レースを消化しました。

オリンピック選手の近藤愛と吉田選手の420での模範帆走

11/25はバッジテストでした。
高校生8名と成人1名の受験で、全員合格となりました。

12/9はトレーニングレースでしたが、強風のために中止となりました。

12/15-16は今年最後のレースとなる、ジュニア・ユース クリスマス カップでした。
OP、FJ、420、レーザー4.7の合計89艇、142人のジュニア、ユースが参加しました。
当日は、JSAFの行事と重なり、運営メンバーの人手が少なく、厳しいレース運営でした。
15日は強風が予想されましたが、不安定な風で1レース実施直後に、急激に気温が下がり霧が発生し、ハーバーに戻りそのままレースは中止となりました。
16日は朝から晴天で、不安定な北寄りの風から最後は南の風に変わり、3~4レースを実施しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

(260)10月のヨット日記

10月も育じいに忙しく、10/7の2012年リビエラ逗子マリーナカップ(http://www.riviera-r.jp/cup/2012/zmc_oyr12.html)と10/19-21の江の島オリンピックウィーク2012(http://www.f-ssc.com/eow2012j.htm)の運営に参加しました。
2012年リビエラ逗子マリーナカップは県民レース方式の、ヤードスティック2レースで、得点計算を依頼されましたが、上下コースの下スタート・上フィニッシュで周回数補正の補正値の決定に苦慮しました。
当日は、天気予報に反して、朝からの雨がスタート時刻になっても断続的に降る寒いコンディションで、雨が止むと風が落ちるかと思われましたが、雨が上がった第2レースでも、北寄りのよい風が吹き続け、風的にはまずまずのコンディションでした。
急な開催決定で、30艇弱の参加艇でしたが、初めてのレースの艇や、県民レース方式のレースに慣れていない艇もあり、周回数の混乱がありましたが、レースを楽しんでもらうと言う趣旨で、周回数間違いは、想定周回数での推定フィニッシュ時刻を求めて救済しました。
私も本部艇&フィニッシュ艇で海上運営に参加しましたが、スタート後のフィニッシュライン設定が時間的に厳しい場面もありました。
レース終了後の表彰式は、リビエラらしい豪華な演出と賞品、抽選で海外旅行と、我々も楽しませてもらいました。
江の島オリンピックウィークはオリンピックイヤーと言うこともあって、参加艇のレベルも数も、もう一つでした。
この季節は南と北の風が押し合い、風が弱かったり、大きく風向が変わったりするレース運営泣かせの風が吹きますが、何とかレース数をこなせました。
私は珍しく、スタートアウター&4マークでしたが、4マーク位置を勘違い計算で少しずれた位置に設定する失敗をしてしまい、本部船にカバーしてもらいました。反省!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

(259)9月のヨット日記

9月は育じいに忙しく、9/2の江の島・葉山ヨットラリー(http://www.npo-smc.org/EH08/marineday.html)のみの、内容の乏しいヨット日記です。
9/2のヨットラリーは、強風で延期になった7/16のレースです。
雨、曇り、晴れの複雑な天気でしたが、風は北寄りの順風で無事実施されました。
25艇という期日変更のレースとしてはまずまずの参加艇数でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

(258)8月のヨット日記

8/4 TRレース。5m/s前後の東寄りの風、参加艇数10艇余で5レース実施しました。

8/5 藤沢オープンヨットレース(http://fyahp.kt.fc2.com/foyr2003.htm)。好天の中35艇の参加で実施されました。私はいつもの成績担当で陸上勤務でした。

8/18 TRレースでしたが、雷のために中止しました。

8/23-26 OP全日本葉山(https://sites.google.com/site/2012jonc/)。炎天下の140艇を超える参加艇のレースで毎日、朝早くから日没近くまで江の島から通いました。後半は体調を崩して大変な思いをしました。
レース内容は下記から
http://bulkhead.jp/page/2/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

(257)7月のヨット日記

7/7 TRレース 。造船6社対抗レース を同時に実施しました。

7/8 江の島天王祭(http://www.enopo.jp/event/details/1797.html)支援
ヨット関係のレスキュー艇で希望者を乗せ海上からお神輿を観覧しました。
(http://www.youtube.com/watch?v=FQqpB_tXM64)
後日読売新聞の「江の島八景」の写真に私がドライバーをしていた艇が写っていました。

7/15 湘南カヌーレース支援は強風のため規模を縮小して、江の島湾内でマーク回航コースで実施しました。

7/16 江の島・葉山ヨットラリー(http://www.npo-smc.org/EH08/marineday.html)は強風のため延期となりました。
9/2に代替レースとして、規模を縮小して実施する予定です。

7/22 TRレース 北東の軽風の中実施しました。

7/28-29 関東470本選(http://bulkhead.jp/%E9%A3%AF%E6%9D%9F%EF%BC%8F%E5%85%AB%E5%B1%B1%E3%80%81%E9%96%A2%E6%9D%B1470%E5%85%A8%E5%8B%9D%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%82%92%E9%A3%BE%E3%82%8B/)
新規導入の、SRV20で2マークボートを担当しましたが、シートが硬くてお尻が痛くなりました。
風呂から上がって、よく見るとまるで床擦れのようにお尻りが擦り剥けていました。
今後のために携帯クッションを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)

(256)スマホでGPS(その2)

レース海面図上に現在位置を表示できます。

Google EarthとKMLZ to Earthをインストールします。
Racearea2012.kmzをダウンロードして、KMLZ to Earthで開き、Google Earthで
現在位置を表示すると、レース海面上にいれば、レース海面図の上に現在位置
が表示されます。

前回紹介のGPS Status & Toolboxと一緒に使うと、レース運営関連では
Garmin DAKOTA10とほぼ同じことが出来るようになります。

Google Earth
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.earth

KMLZ to Earth
Google Earthを使用して、AndroidデバイスでKMLおよびKMZファイルを表示
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appspot.wrightrocket.kmlkmz

相模湾レース海面図ファイル2012(kmz:Garmin Custom Maps、Google Earth用)
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/yacht/Racearea2012.kmz

GPS Status & Toolbox
http://octoba.net/archives/20110111-gpsstatus2-android-1338.html

マーク設定手順
1.起動、GPS衛星補足、位置測定
2.基準点に移動
3.メニュー/レーダー
 マーク→ターゲットポイントをマーク
4.レーダー画面にターゲットポイントまでの距離と方位が表示される
5.あらかじめKMLZ to Earthでレース海面図ファイルを読み込んで、
 Google Earthを起動しておけば、Mapでマークや現在位置を表示できる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

(255)スマホ用GPSソフト

GPSの付いた、アンドロイドスマートフォンを使ってレースのマーク設定を
サポートするソフトを作ろうと思って、ソフトの仕様を考えて、開発環境も
調べました。

ついでに、アンドロイドマーケットを調べていたら、スマートフォンを
Garmin eTrexのようなハンディGPSにするソフトを見つけました。

スマホをお持ちの方は、eTrexの代わりに使って見てはいかがでしょう。

お勧めを紹介します。

◎GPS Status & Toolbox
 http://octoba.net/archives/20110111-gpsstatus2-android-1338.html
 http://m.eclipsim.com/gpsstatus/
 日本語メニュー可、限定機能

マーク設定手順
1.起動、GPS衛星補足、位置測定
2.基準点に移動
3.メニュー/レーダー
 マーク→ターゲットポイントをマーク
4.レーダー画面にターゲットポイントまでの距離と方位が表示される

◎GPS Essentials
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mictale.gpsessentials&feature=related_apps
 http://tinyurl.com/dxuzr9w
 http://www.gpsessentials.com/
 本格的ハンディGPSソフト、多機能

◎Regatta basic & start timer
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.embedia.regatta_basic#?t=W10.
 ヨットレース用GPSソフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ヨット