« 2013年7月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年9月24日 (火)

(265)今シーズンのビッグレースほぼ終了

12月にクリスマスカップがありますが、先週末のオリンピックウィークで、今シーズンのビッグレースはほぼ終了しました。
7/19-7/21:平成25年度 第31回全日本FJ級ヨット選手権大会(http://2013alljpnfj.jimdo.com/)
高校生のレースで、来年のインターハイの練習を兼ねたものでしたが、他県の参加選手に江の島のOP出身の選手がたくさんいて、時が経つのが早いと実感しました。
8/23-8-29:OPアジア選手権(https://sites.google.com/site/iodaasian2013/)
国際レースでレース委員長の上に、海外からのPRO(Principal Race Officer)が取りしきるレースで色々やりにくかったですが、RYAのRace Management Guideによれば、PROはレース全体の管理者のようです。
1海面の場合は設置しないようですが、今回は設置されたので、当該海面のレースを取り仕切る我々の言うレース委員長(RO)との関係で困難な場面が見受けられました。
参加選手の出身国等の旗が掲げられていましたが、カタール、香港、バーレーンなど見慣れない旗がありましたが、こんな(http://www.abysse.co.jp/world/flag/)ところで国旗とその由来を調べて見たりしました。
また、私は参加できなかったのですが、チームレースも行われて、フリートレースもチームレースもシンガポールとタイの強さが際立った大会でした。
8/31-9/1:タモリカップ(http://www.tamoricup-yokohama.com/)
エントリーがどんどん増えて200弱、成績集計の担当で色々用意しましたが、フィニッシュ記録が心配でしたが、レースは台風で中止、前夜祭のみを実施しました。私は休養のためにこれも欠席しました。今年のタモリカップは、横浜も福岡も台風でレースが中止になりました。来年もお手伝いを頼まれていますがどうなることやら...
9/7-9/8:2013全日本シーホッパーin葉山港(http://seahopper.net/2013sch/aj/)
OPアジア選手権同様に、葉山港での実施のため、レセプションにも参加することなく、ただ運営のために、江の島から葉山に運営艇でで通勤、することになるので、江の島のレースの方が楽しいです。
9/21-23:江の島オリンピックウィーク(http://www.f-ssc.com/eow2013.htm)
2海面で実施、私はレーザー海面担当しました。470・スナイプ海面より浅い海面で、2日目までは微風のレースで、気温も一時より涼しくなって楽でした。
2日目に根掛りしたアンカーを揚げるときに、ダンフォースアンカーが曲がってしまい、3日目の北からの強風下のレースで、若干深めの海面での艇の固定に苦労しました。アンカーは根掛りして放棄することもあるので、高価なダンフォースアンカーではなくダンフォース型アンカーでも良いとの意見もありますが、今回のことでそれもありかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年2月 »