« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月 4日 (日)

(260)10月のヨット日記

10月も育じいに忙しく、10/7の2012年リビエラ逗子マリーナカップ(http://www.riviera-r.jp/cup/2012/zmc_oyr12.html)と10/19-21の江の島オリンピックウィーク2012(http://www.f-ssc.com/eow2012j.htm)の運営に参加しました。
2012年リビエラ逗子マリーナカップは県民レース方式の、ヤードスティック2レースで、得点計算を依頼されましたが、上下コースの下スタート・上フィニッシュで周回数補正の補正値の決定に苦慮しました。
当日は、天気予報に反して、朝からの雨がスタート時刻になっても断続的に降る寒いコンディションで、雨が止むと風が落ちるかと思われましたが、雨が上がった第2レースでも、北寄りのよい風が吹き続け、風的にはまずまずのコンディションでした。
急な開催決定で、30艇弱の参加艇でしたが、初めてのレースの艇や、県民レース方式のレースに慣れていない艇もあり、周回数の混乱がありましたが、レースを楽しんでもらうと言う趣旨で、周回数間違いは、想定周回数での推定フィニッシュ時刻を求めて救済しました。
私も本部艇&フィニッシュ艇で海上運営に参加しましたが、スタート後のフィニッシュライン設定が時間的に厳しい場面もありました。
レース終了後の表彰式は、リビエラらしい豪華な演出と賞品、抽選で海外旅行と、我々も楽しませてもらいました。
江の島オリンピックウィークはオリンピックイヤーと言うこともあって、参加艇のレベルも数も、もう一つでした。
この季節は南と北の風が押し合い、風が弱かったり、大きく風向が変わったりするレース運営泣かせの風が吹きますが、何とかレース数をこなせました。
私は珍しく、スタートアウター&4マークでしたが、4マーク位置を勘違い計算で少しずれた位置に設定する失敗をしてしまい、本部船にカバーしてもらいました。反省!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »