« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

(256)スマホでGPS(その2)

レース海面図上に現在位置を表示できます。

Google EarthとKMLZ to Earthをインストールします。
Racearea2012.kmzをダウンロードして、KMLZ to Earthで開き、Google Earthで
現在位置を表示すると、レース海面上にいれば、レース海面図の上に現在位置
が表示されます。

前回紹介のGPS Status & Toolboxと一緒に使うと、レース運営関連では
Garmin DAKOTA10とほぼ同じことが出来るようになります。

Google Earth
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.earth

KMLZ to Earth
Google Earthを使用して、AndroidデバイスでKMLおよびKMZファイルを表示
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appspot.wrightrocket.kmlkmz

相模湾レース海面図ファイル2012(kmz:Garmin Custom Maps、Google Earth用)
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/yacht/Racearea2012.kmz

GPS Status & Toolbox
http://octoba.net/archives/20110111-gpsstatus2-android-1338.html

マーク設定手順
1.起動、GPS衛星補足、位置測定
2.基準点に移動
3.メニュー/レーダー
 マーク→ターゲットポイントをマーク
4.レーダー画面にターゲットポイントまでの距離と方位が表示される
5.あらかじめKMLZ to Earthでレース海面図ファイルを読み込んで、
 Google Earthを起動しておけば、Mapでマークや現在位置を表示できる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

(255)スマホ用GPSソフト

GPSの付いた、アンドロイドスマートフォンを使ってレースのマーク設定を
サポートするソフトを作ろうと思って、ソフトの仕様を考えて、開発環境も
調べました。

ついでに、アンドロイドマーケットを調べていたら、スマートフォンを
Garmin eTrexのようなハンディGPSにするソフトを見つけました。

スマホをお持ちの方は、eTrexの代わりに使って見てはいかがでしょう。

お勧めを紹介します。

◎GPS Status & Toolbox
 http://octoba.net/archives/20110111-gpsstatus2-android-1338.html
 http://m.eclipsim.com/gpsstatus/
 日本語メニュー可、限定機能

マーク設定手順
1.起動、GPS衛星補足、位置測定
2.基準点に移動
3.メニュー/レーダー
 マーク→ターゲットポイントをマーク
4.レーダー画面にターゲットポイントまでの距離と方位が表示される

◎GPS Essentials
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mictale.gpsessentials&feature=related_apps
 http://tinyurl.com/dxuzr9w
 http://www.gpsessentials.com/
 本格的ハンディGPSソフト、多機能

◎Regatta basic & start timer
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.embedia.regatta_basic#?t=W10.
 ヨットレース用GPSソフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

(254)6月のヨット日記

6月はPCの故障でドタバタした6/3の県民レースで始まり、6/10と23のバッチテスト(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/bt.htm)、6/16-17の関東470予選(http://www.kanto470.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=107)、6/24の国体予選(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/kenren.htm)、6/30は神奈川ユース出身の土居愛実選手(http://bulkhead.jp/%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%B4%9A%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%80%81%E5%9C%9F%E5%B1%85%E6%84%9B%E5%AE%9F%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%A3%AE%E8%A1%8C%E4%BC%9A/)のオリンピック壮行会と大忙しでした。

6/10のバッジテストは、実業団の中級受験者5名と湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)の初級実技再試験者2名で全員合格しました。

関東470予選初日は風が無く1レースがやっとでした。
2日目は夜に吹き荒れた風は収まったものの、大きなうねりが残り、風も弱く潮も強いと言う最悪のコンディションで2レースを消化しました。
運営ボートは船酔いで弁当を食べられなかったメンバーが多かったようです。

6/23のバッチテストは学校の試験の関係で日程が合わなかった逗子開成のために、葉山で出張テストでした。
順風の中、順調に実技テストが実施でき全員合格しました。
当日は翌日の国体予選の機材運搬を一緒に行い、効率的に作業が出来ました。

6/24の国体予選は、弱い風とシラス漁で難しい海面設定の中、予定の6レースを実施しました。
海面は由比ガ浜の沖にシラス漁を避けて設定。
午前中は2m/s程度の弱い東の風の中で2レース実施。
昼には風が落ち、いったん風待ち。
午後に南寄りの風が少し吹き出し、2m/sを超える風になってから4レースを実施しました。
最終レースはタイムリミットギリギリのスタートでした。
レースのほうは、少年SSは艇の差が大きいようでしたが、開成と慶応2艇の勝負で開成が大きくリードしていました。
成年男子シングルハンダーは4艇のエントリーでしたが、終始2艇がトップ争いを演じ、同点で、最終レースのトップ艇が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »