« (255)スマホ用GPSソフト | トップページ | (257)7月のヨット日記 »

2012年7月31日 (火)

(256)スマホでGPS(その2)

レース海面図上に現在位置を表示できます。

Google EarthとKMLZ to Earthをインストールします。
Racearea2012.kmzをダウンロードして、KMLZ to Earthで開き、Google Earthで
現在位置を表示すると、レース海面上にいれば、レース海面図の上に現在位置
が表示されます。

前回紹介のGPS Status & Toolboxと一緒に使うと、レース運営関連では
Garmin DAKOTA10とほぼ同じことが出来るようになります。

Google Earth
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.earth

KMLZ to Earth
Google Earthを使用して、AndroidデバイスでKMLおよびKMZファイルを表示
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appspot.wrightrocket.kmlkmz

相模湾レース海面図ファイル2012(kmz:Garmin Custom Maps、Google Earth用)
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/yacht/Racearea2012.kmz

GPS Status & Toolbox
http://octoba.net/archives/20110111-gpsstatus2-android-1338.html

マーク設定手順
1.起動、GPS衛星補足、位置測定
2.基準点に移動
3.メニュー/レーダー
 マーク→ターゲットポイントをマーク
4.レーダー画面にターゲットポイントまでの距離と方位が表示される
5.あらかじめKMLZ to Earthでレース海面図ファイルを読み込んで、
 Google Earthを起動しておけば、Mapでマークや現在位置を表示できる

|

« (255)スマホ用GPSソフト | トップページ | (257)7月のヨット日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/55323298

この記事へのトラックバック一覧です: (256)スマホでGPS(その2):

« (255)スマホ用GPSソフト | トップページ | (257)7月のヨット日記 »