« (246)7/3-7/18のヨット日記 | トップページ | (248)9-10月のヨット日記 »

2011年9月 4日 (日)

(247)8月のヨット日記

またまた、しばらくご無沙汰しているうちに、9月になってしまいました。

7/24はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)でした。
5m/s前後の南の風のなか、15艇程度の参加艇で5レース実施しました。

7/30-31は関東470決勝(http://www.kanto470.org/modules/regatta/index.php?page=article&storyid=44)でした。
1日目は風が安定して吹かず、やっと1レース実施しました。2日目は北の安定した風が吹き、レース委員会はがんばって6レース実施しました。

8/6はトレーニングレースで、造船6社のスナイプレースも同時運営しました。造船6社レースはレース後の大事な懇親会のために3レースで終了。トレーニングレースも雷雲が見えたため、4レースで終了しました。

8/7は毎年恒例の藤沢市オープンヨットレース (http://fyahp.kt.fc2.com/foyr2003.htm)でした。オープンレースには最適の、3m/s程度の南寄りの風の中、35艇の参加で行われました。

8/21はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)でした。
8m/s程度の北の風、天気が悪いために参加艇も少なく、風も上がり沈艇が続出したために、3レースで終了しました。
帰りには、レスキューを求められたディスマストの470を曳航して帰りました。

8/27は湘南オープンウォータースイミング(http://shonanows.jp/)の支援でした。今年も、私は先導艇のドライバーですが、スポンサーが付かなくなり、規模が縮小されているようです。昼の弁当の支給も無くなりました。
レースのほうは、熱いレース展開で、5kmポイントまでは、トップの3選手がほとんど一緒に泳ぎ、その後は、2選手が、ゴール前のゲートまでほとんど同時、ゲートを過ぎてからの海岸へのアプローチで、トップ選手が2位の選手を引き離し、ゴールしました。トップの選手は女性だったそうです。

8/28は臨時のバッジテストでした。受験者は社会人で中にはオリンピック選手も居ると言うことで、講義もなし、オリンピック選手の模範帆走を見たい気もしましたが、さすがに実技免除。実業団からヨットを始めた、一人だけを実技テストをしましたが、ラダートラブルで一度引き返し実施しました。出艇前のチェックが不十分で、ラダーのピンドルをとめている通しボルトが抜け落ちていました。
その後は、クラブの夏季懇親会でバーベキューをたらふく食べて美味しいお酒を飲んで、夏の終わりを楽しみました。

|

« (246)7/3-7/18のヨット日記 | トップページ | (248)9-10月のヨット日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/52642607

この記事へのトラックバック一覧です: (247)8月のヨット日記:

« (246)7/3-7/18のヨット日記 | トップページ | (248)9-10月のヨット日記 »