« 4/10-5/7:(243)4月のヨット日記 | トップページ | 6/12-6/26:(245)6/12-6/26のヨット日記 »

2011年6月11日 (土)

5/15-6/5:(244)5/15-6/5のヨット日記

5/15は成年男子、成年女子、少年男女シングルクラスの国体予選(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/kenren.htm)でした。
私はいつものプロテストでした。
短いコースで数多くのレースを実施するというレース委員長の方針で行われましたが、風の振れや強弱があり、マーク担当は大変だったようです。
5月にしては寒い一日で、南寄りの風が、午後からは強まり、うねりも出てきて、プロテストも休むまもなく行われるレースの監視で弁当を食べる暇もないほどの忙しさで疲れました。

5/29はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)の予定でしたが、強雨のために中止となりました。
その後、海のボランティア募集(http://www.npo-smc.org/EH08/marinefellows.html)の説明会実施しましたが、PR不足の為か、少人数の参加でした。

6/5は県民レース(http://www.f-ssc.com/kennmin2011.htm)でした。
今年からは東日本大震災被災地セーリング復興支援チャリティーレースとして行うことになり、参加料の一部を、被災地域の岩手県・宮城県・福島県・3県のセーリング連盟に寄付させて頂くことになりました。
私はいつもの成績集計担当ですが、今年は、2レースをハンディキャップレースで行うということで、作業量が大変大きくなりました。
オープンレースで当日レース終了後に短時間に成績を確定しなければならないために、色々工夫をした集計システムを作成してきましたが、2レースをハンディキャップレースは初めてでちょっと心配でした。
データの入力等はお手伝いいただいたのですが、余裕が無く、事前に賞状の準備が出来なかったり、集金の補助計算が出来なかったり、ゆっくりと弁当も食べられなかったりとなかなか大変でした。
いつものことながら、セール番号を間違えてエントリーする艇の対応や、一度にフィニッシュした多数の艇の確定等々ありましたが、何とか対応できました。
レース終了後のパーティでは、たくさんのお肉と、お手伝いのお母さん方手作りの軽食と、液晶テレビや協賛各社からの豪華賞品で大変盛り上がりました。

|

« 4/10-5/7:(243)4月のヨット日記 | トップページ | 6/12-6/26:(245)6/12-6/26のヨット日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/51911606

この記事へのトラックバック一覧です: 5/15-6/5:(244)5/15-6/5のヨット日記 :

« 4/10-5/7:(243)4月のヨット日記 | トップページ | 6/12-6/26:(245)6/12-6/26のヨット日記 »