« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月20日 (日)

6/12-20:(234)ヨット関連の毎週末


4月から仕事が変わって、平日も忙しいのですが、このところ、毎週末もヨット関連で忙しくなっています。

6/12には大学ヨット部のOB会の関東支部総会が在って参加しました。お世話係をしていることもあり毎年参加していますが、昭和30年代卒の先輩が主力で実行していますが、最近は平成卒業の若手もたくさん参加してくれるようになってきました。

6/20はいつものトレーニングレースでした。風が強くなる予報でしたので、家でゆっくりしていると、できそうなので来てくれとの電話。あわてて、江ノ島へ向かいました。参加選手も、予報の所為か、少し寂しい参加艇数でしたが、案外、風は上がらず5レース実施しました。

6/19-20は関東470フリートレース(http://www.kanto470.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=16)のお手伝い。フリートレースといっても、NTの選手も参加していますので、レベルの高いレースです。
19日は大きなうねりと強風のため、レースは中止。風待ちの間に、NTの選手による講習会。午後は、ハイレベルの選手だけで練習会。(http://bulkhead.sblo.jp/article/39046851.html)
20日は朝から8m/s前後の風の中、5レースを実施しました。

この2日間は、大きなうねりと強風、アンカーリングして不規則にゆれる本部船上での作業で、久しぶりに私も船酔いになりました。特に20日は、トラブルでねじを緩めたり締めたりの作業とキャビン内での作業で、弁当も食べられませんでした。帰宅してもまだ胃のむかつきは収まらず、家族にも船酔いを珍しがられる有様でした。

03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

6/5-6:(233)山下杯と県民レース

6/5は第5回山下杯少年少女ヨット大会(http://www.f-ssc.com/2010yamashitacup.htm)、6/6は神奈川県民セーリング大会(http://jpn-1545.hp.infoseek.co.jp/kenmin.htm)でした。

山下杯は久しぶりに、1マークボートでお手伝いしました。若干気温は低いながらもうす曇りで、4m/s程度の東寄りの風が吹き、3レース実施しました。4レース目は残念ながら風が落ち中止となりました。今回は、新規募集のマリンフェローズ(http://www.npo-smc.org/EH08/marinefellows.html)のメンバーも始めての海上実習の体験で乗艇しましたが、穏やかな海でレース運営の体験ができて喜んでいました。

県民レースはレース委員長が張り切り、「液晶カラーテレビ」、キタムラ(http://www.e-kitamura.jp/)のバッグ、横浜元町発信のファッションブランド「スミノ」(http://www.sumino.biz/)のポロシャツ、おなじみノースセール(http://www.northsails.co.jp/)のマリングッズをはじめとする豪華賞品を集め、最低でも150艇、できれば200艇という勢いでしたので、得点計算の担当としては直前に、システムの容量を300艇まで拡張したり、時間との勝負を覚悟していました。
前日と同じく、好天の4m/s程度の南寄りの風の中、レース委員長の希望と私の心配の間を取って、それでも史上最多の154艇、参加艇種23種、参加人数228名の参加で行われました。
心配したとおり、お手伝いいただきながら行いましたが、228名の人名入力に時間がかかり、昼食もゆっくりとは取れないほどのタイトな仕事になりました。それでも何とか、時間通りに成績発表を行うことができました。
今回の問題を教訓に、過去の参加者を事前登録して、セール番号からスキッパー・クルー名候補を提示・選択できるようにシステムの改良を行いました。次回、その威力が発揮できることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »