« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月27日 (火)

4/27:(231)4月のヨット日記

4/11は第1回目の国体予選でした。
早い時間から南風の予想が、昼ごろになってやっと吹き出し、それまでは出艇待ちと会場での風待ちになりました。
風向も50度くらいの幅で振れレース委員長泣かせの風でした。
それでも5レースを消化し、少年男女の二人乗りの代表が決まりました。

4/24はクラブのクルーザの船底塗装を行いました。
4月には行ってから仕事が忙しく、くたびれてしまって寝坊をしたため、朝一番に行われた、上架と高圧洗浄には間に合いませんでしたが、ペンキ塗りから参加しました。一回目のペンキが乾くのを待つ間に昼食。メンバーが作って持ってきてくれたカレーを食べて、一服。午後からは、私はディーゼルエンジンのVベルトのテンションの調整、冷却水ジンクの交換とエンジンオイルの交換を行いました。

4/25は前日の船底塗装をしたクルーザを、船台の当たり部分をタッチアップの後、海に下ろしました。
その後は、トレーニングレースを実施しました。
朝から好天のため、予報よりも早く風が南に回り、180゚から210゚の範囲で振れるものの、3m/sから6m/sの練習には絶好の風の中、3レースを行いました。昼になって、全艇が引き上げたため、我々も早めの終了としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

4/3:(230)3月のヨット日記+α

3月のヨット活動は天候のせいもあって、1度しか海に出ませんでした。

3/21の21年度最後のトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)は荒天のため中止となりました。

3/22にはバッジテストを行いました。
例年は4月に行うのですが、22年度は国体予選が早く行われるために、その出場選手向けのバッジテストも予定を早めて行いましたので、3月実施でしたが、22年度の第1回目として行いました。21名の主に高校生が初級を受験し全員合格しました。
JSAFのバッジテストの見直しの作業が行われていますが、依頼を受けて、筆記試験問題の雛形と問題・解答用紙・模範解答を自動作成するシステムを作成しましたので、そのテストもかねて問題を作成しました。手前味噌ですが、関係書類を簡単に作成できてとても便利です。

4月にはいよいよシーズンの幕開けとなります。

今日、4/3には5年ぶりの小型船舶免許の更新講習にも行って、準備を整えます。
更新手続きは前回と同じ、四国海事事務所(http://www5.ocn.ne.jp/~kaiji/)に頼みました。
こちらで、全国で随時行われる更新講習に申し込み、講習を受けるだけで手続きを代行してくれます。講習から数日で新しい免許証が手に入ります。料金は自分で手続きをすれば5千円程度ですが、申請の手間を考えれば、すべて込みで1万円はリーズナブルです。ここは、申し込みや書類の準備等が、写真を含めて、すべてインターネットでできるので気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »