« 8/29、30:(219)8月後半のヨット日記 | トップページ | 10/5:(221)新潟国体 »

2009年9月27日 (日)

9/27:(220)9月のヨット日記

9/6はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)の運営を行いました。東寄りの風、7m/s前後の良い風の中、5レース実施しました。南からの夏の風が終わり北からの風に変わる季節になりました。

9/12はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)の運営を行いました。雨が心配されましたが、レース中は、ぱらついた程度で済みました。北寄りの風、6m/s前後の風の中、4レース実施しました。トレーニングレースには9/18から和歌山で行われるテーザーワールド(http://www.tasarworlds.sakura.ne.jp/)に参加する艇が直前の調整のために参加して、終了後には艇を搬出していました。
今回は、通常のトレーニングレースのほか、造船6社のレースとファイヤーボールのオータムレガッタを同じ海面を使い、別スタートで実施しました。トレーニングレース運営では、小規模のレースで同時開催の希望も受け付けています。

9/20-22は千葉プレ国体(http://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/kokutai/65th-rehearsal-sailing.html)のお手伝いで、稲毛に行ってきました。慣れないプロテストということで緊張しましたが、レベルの高いジャッジと一緒の仕事で、大変良い勉強になりました。レースのほうは、1日目のみ風が吹きましたが、残りの二日は風が無く、選手も運営も我慢のレースでした。大きな大会で天候に恵まれないと、風任せの競技とはいえ、達成感が得られず、疲労感が残ってしまいます。
今回の大会でよかったのは、都市部での開催ということで、宿舎がビジネスホテルで、インターネットつきの個室でしたので快適でした。1週間後の新潟国体では郡部で宿泊施設が少なく、こうはいかないようですが、長期間にわたる大会では、臨時の回線を引いてでも、インターネットくらいは引いてほしいものです。

この合間を縫って、依頼のあったPoseyのヨットゲーム(http://www.poseysail.com/)SAILING DYNAMICS INSTRUCTOR 2009 Edition Release 4の日本語化の作業を行いました。最新版のデモ版ソフトの日本語版(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/jdemo.htm)と正規版ソフトの日本語化パッチ(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/patch.htm)を更新しました。最新版は、ルールも最新のRRS2009-2012に対応しています。ご利用ください。

連休最終日に悲報が届きました。
大学ヨット部同期で江ノ島でいつも顔をあわせていた、Y君が亡くなったとの知らせです。
いつも元気で、60歳を過ぎてもシーホースの現役選手でした。私と並ぶと私のほうが先輩に見られる髪の毛がふさふさで、メタボでおなかの出た私とは違って若々しい体格は病気とは無縁と思われました。
今年は江ノ島で見かけませんでしたが、仕事で遠方へでも行っているのかと思っていました。
奥さんのお話では、周りには一切知らせなかったそうですが、今年の始め頃から体調を崩したとのことです。
最後まで前向きで弱音をはかなかったこと、今日に予定されていたオープンレースの予定が手帳に記されていたこと等々伺い、Y君は最後まで間違いなく現役ヨット選手であったのだと確信しました。
式場には、最後のクルーが昨日のシーホースポイントレースで、着けて出た、還暦のお祝いに家族からもらったライジャケが飾られていました。
私にとっての江ノ島がとても寂しい場所になってしまいました。

|

« 8/29、30:(219)8月後半のヨット日記 | トップページ | 10/5:(221)新潟国体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/46327936

この記事へのトラックバック一覧です: 9/27:(220)9月のヨット日記:

« 8/29、30:(219)8月後半のヨット日記 | トップページ | 10/5:(221)新潟国体 »