« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

8/29、30:(219)8月後半のヨット日記

先週末は体調不良でおとなしくしていました。

今週末29日は、毎年恒例の、湘南オープンウォータースイミング(http://shonanows.jp/)のお手伝いで、レフェリー艇のドライバーでした。先頭泳者の直前を、同じ速度でコース上をまっすぐに進まなければならないので、とても気を使いくたびれる仕事です。
今年は独立して運営できるように実行委員会形式になり、費用やサポートの面で厳しくなった上、残念な事故もおきましたので来年からの運営は大変かもしれません。

今日30日はお休みのつもりでしたが、九月に、プレ国体(http://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/kokutai/65th-rehearsal-sailing.html)として行われる実業団全日本に参加希望者のための、臨時のバッジテストを行うことになりました。台風の影響で強い風の中、実技試験を実施し、全員合格しました。その後に予定されていた、トレーニングレースは強風のために中止しましたので、ぎりぎりの実技試験コンディションでした。今日の受験者には、プレ国体でまた会うことになります。

時間が余ったので、関係者で、昨日もトラブルがあった、ゴムボートのエンジンの修理に挑戦し、何とか修理しました。古いエンジンは、オールメカニカルなので、動作を順に追っていけば何とか直せることが多いです。車と同じように、最新のコンピュータコントロールのエンジンは、故障も格段に少なくなるでしょうが、修理はコンピュータの故障診断で故障箇所を特定して直すことになるので、修理はすべて専門業者ということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

8/1~8/16:(218)8月前半のヨット日記

8/1はトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)の運営を行いました。東から途中で南寄りの風に変わり、なかなか安定しない中、終わり頃には良い風になってきたので、がんばって5レース実施しました。

8/2は藤沢市オープンヨットレース(http://fyahp.kt.fc2.com/foyr2003.htm)でした。運営スタッフが、先日の「海の日記念」相模湾 江ノ島・葉山マリンスポーツ・フェスタで精力を使い果たし、直前まで準備が出来なかったのですが、何とか準備実施しました。ポスター等での告知の遅れや天気予報で雨と伝えられたこともあって、例年に無く参加者が少ない大会でしたが、それでも朝から雨の中、39艇の皆様に参加いただき(http://fyahp.kt.fc2.com/resultfoyr09.html)、運営一同ほっとしています。

8/8はセーリング体験教室(http://www.f-ssc.com/2009taiken.htm)のお手伝い。講義の一部と体験時のマーク設定やレスキューを担当しました。体験には絶好のコンディションで楽しんでいただけたようです。

8/16は藤沢市青少年協会主催のシースクールで中高生向けのヨット教室のお手伝いでした。ヨット教室といっても、たった1日ですから、ヨット体験教室です。インストラクター役は主にユースの選手たち同年代のインストラクターと楽しくヨット体験をしてもらおうという趣旨です。私はいつものように座学の講義を担当しましたが、座学は必要最小限にして、早く海に出てもらうことのほうが大切です。若干強めの風でしたが、自分で操船も出来て、楽しんでもらえたようです。

P.S.
7/26は関東470選手権(http://kanto470.sakura.ne.jp/)のジュリーでお手伝い。波が悪く、7~8m/sの風で、パンピングフラッグが上がり、ジュリーボートがレース艇に追いつけないコンディションで、波をかぶりながらのジュリーでしたが、新規購入のゴアテックスのカッパのおかげで濡れずに済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »