« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月22日 (水)

7/11~7/20:(217)まとめてヨット日記

またまた、まとめてヨット日記です。

7/11は、七大戦ヨット競技の応援に、横浜八景島に行ってきました。
七大戦は旧帝国大によるスポーツ総合大会で、毎年各校持ち回りで主管開催されていますが、今年は東大主管で行われました。
我がヨット部は9連覇中で、10連覇がかかった試合でしたが、そのプレッシャーのせいか、激しい潮の流れと弱い風のせいか、優勝を逃し、10連覇はなりませんでした。

また来年からの優勝を期待しています。

同時に行われたOB戦では、若手OBががんばり、優勝を果たしました。
前回の八景島の大会では、私もOB戦に出場して優勝しましたが、あれからもう8年が立ってしまった思うと時の経つのは速いものだと思います。

東大ヨット部WEB成績表
http://www.todaiyacht.jp/event/sititeisenDL/sititeisenresult.html

7/12は、神奈川県の国体予選の最終日で、ジュリーとしてお手伝いしました。
当日は、江の島天王祭の海上神輿支援と重なり、運営艇も運営の人員も不足する中での実施でしたが、予定どおりのレースを実施できました。
ジュリーボートでは、弁当の箸がなく、三本指で弁当を食べました。山であれば、木の枝を切って箸にすることもできるのですが、海上ではどうすることもできませんでした。

7/20は「海の日記念」相模湾 江ノ島・葉山マリンスポーツ・フェスタと銘打った、ヨットとカヌーの江ノ島・葉山間の長距離レースを行いました。
昨年までは、ヨットだけのレースでしたが、今年からカヌーも参加し、今後は名前のとおり海の祭典になればと考えています。

この季節は南寄りの風であることが多く、江ノ島、葉山間をアビームで帆走するレースを想定していましたが、東寄りの風で
長いクロースとフリーのコースになりました。
特に初参加のカヌーの選手は、波と向かい風でかなり厳しい海象のなか厳しいレースだったようです。
それでも、江ノ島側だけでも、ヨットが80艇余り、カヌーも40艇程度の多数の参加者に、十分にレースを楽しんでもらえたようです。

http://www.npo-smc.org/EH08/marineday.html

今回の話題は、ピープルファクトリー(http://members.jcom.home.ne.jp/pianissimo/people2.htm)製のカヌーの優勝盾です。

Plaque

普通のトロフィーや盾はもらっても邪魔になるだけですが、ヨットでよく利用するピープルのトロフィーや盾は、これがほしくてレースにエントリーする人が居る位の人気ですが、価格もそれなりですので、すべてのレースで賞品にできる訳ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

6/28、7/3-5:(216)ずぼらのヨット日記

まとめて、ずぼらのヨット日記です。

6/28には、前日から行われていた、全日本 A 級ディンギー選手権 2009 横浜大会の応援に行ってきました。
今回は横浜開港150周年に合わせ、横浜港のみなとみらい21地区前の臨港パーク沖で開催されました。
この艇は、私の学生時代のインカレ種目でしたが、我々卒業後に、470に変更になり、学生種目としてはなくなりました。
というわけで、参加者はほとんどが60歳以上という、オールドセーラーの大会になっています。

http://pgblog.outdoorstyle.jp/one/planetgreen8854_588.html

7/3には、仕事を休んで、クラブのクルーザーを使った、資金集めを兼ねた、知人のクルージングイベントを行いました。

そして、今日、7/4と7/5はクラブのヨット教室(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/index.html)です。
今日は心配された雨も降らず、順風の中、十分に海を楽しんでいただけたことと思います。
ただ、ヨットへの関心が薄れてきているのか、以前は満員でお断りしていたほどなのに、参加の希望が少なく、心配です。

心配といえば、最近のクラブの心配は、会員数の減少です。今年度は特に会員が減少し、このままでは数年でクラブは立ち行かなくなります。
何か改善すべき点があるのか考えてみて、世の中のニーズにあっていないのであれば、クラブの解消も仕方が無いことなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »