« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月22日 (月)

6/20-21:(215)レース運営天国と地獄

20日の土曜日はトレーニングレースでした。

南西のトレーニングには最適の4m/s前後の風の中、5レース実施しました。

曇り時々晴れの好天で、新しい県連本部船の「かもめ」でのレース運営で快適でした。

21日は国体予選。前日とは打って変わって、8m/s前後の強風と大きなうねりの中、時折、激しく雨の降る最悪のコンディションです。

手持ちでは、一番しっかりしたカッパを着たのですが、激しい雨と小さなジュリーボートで波をかぶり、防水が漏れて、首筋とお尻がぬれてしまい、寒さを感じるほどでした。

ジュリーボートは休む時間がなく、交代で運転を変わりながら、お弁当を掻きこみましたが、他の運営艇では、船酔いのためにお弁当を食べられない人がたくさん痛そうです。

土曜日の天国と日曜日の地獄のようなレース運営の週末でした。

今年は国体、プレ国体にも行かなくてはならないので、良いカッパがほしいな。
登山用の軽いゴアテックスのレインウェアを買ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

6/7:(214)県民レース

今日は県民レース(http://jpn-1545.hp.infoseek.co.jp/kenmin.htm)です。

夏が来たような晴天で順風のオープンレース日和でした。

今年も100艇余りの参加で大盛況でした。事前エントリーのない、オープンレースは、天気予報と当日の天気で、参加艇数が大きく左右されます。風も南寄りの4m/s前後で、心配された後半の吹き上がりも無く、皆さん十分にレースを堪能されたようです。

私はいつものように、陸上本部で、エントリーの管理、成績出しのための得点計算、表彰状の印刷という一連の作業を行い、海上に出ることが出来ずに残念でした。

艇種リストが大きくなって、今回も新しい艇種が登録されましたが、そのために得点計算システムのバグ顕在化しました。作業中にはバグフィックスが出来ず、その部分だけ果てで修正しましたが、帰ってから、関連部分を見直してバグフィックスしました。艇種の登録を少し見直し、数年間参加のない艇種は削除しなければならないかもしれません。

レース運営のほうは、交代した若いレース委員長が周到な事前準備と打ち合わせを行い、裏方に関する新企画を盛り込みましたが、何とかスムースに運営できてほっとしています。来年はより良くなるのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »