« 6/7:(214)県民レース | トップページ | 6/28、7/3-5:(216)ずぼらのヨット日記 »

2009年6月22日 (月)

6/20-21:(215)レース運営天国と地獄

20日の土曜日はトレーニングレースでした。

南西のトレーニングには最適の4m/s前後の風の中、5レース実施しました。

曇り時々晴れの好天で、新しい県連本部船の「かもめ」でのレース運営で快適でした。

21日は国体予選。前日とは打って変わって、8m/s前後の強風と大きなうねりの中、時折、激しく雨の降る最悪のコンディションです。

手持ちでは、一番しっかりしたカッパを着たのですが、激しい雨と小さなジュリーボートで波をかぶり、防水が漏れて、首筋とお尻がぬれてしまい、寒さを感じるほどでした。

ジュリーボートは休む時間がなく、交代で運転を変わりながら、お弁当を掻きこみましたが、他の運営艇では、船酔いのためにお弁当を食べられない人がたくさん痛そうです。

土曜日の天国と日曜日の地獄のようなレース運営の週末でした。

今年は国体、プレ国体にも行かなくてはならないので、良いカッパがほしいな。
登山用の軽いゴアテックスのレインウェアを買ってみようかと思っています。

|

« 6/7:(214)県民レース | トップページ | 6/28、7/3-5:(216)ずぼらのヨット日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/45424911

この記事へのトラックバック一覧です: 6/20-21:(215)レース運営天国と地獄:

« 6/7:(214)県民レース | トップページ | 6/28、7/3-5:(216)ずぼらのヨット日記 »