« 7/5:(190)ディンギーヨット教室 | トップページ | 7/12:(192)トレーニングレース »

2008年7月 6日 (日)

7/6:(191)ディンギーヨット教室二日目

今日はクラブ主宰のディンギーヨット教室(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)の二日目です。

昨日と同じように、濃霧です。

朝一番にクラブの会長から、一番重要な、クラブの勧誘のお話。その後バトンタッチで、ヨットレースとはどんなものかの説明、タッキング、ジャイビングの説明。

ここまで約1時間ですがまだ、霧が晴れないので、陸上でタッキングやジャイビングのシミュレーション。

そうこうしているうちに、やはり昨日と同じくらいの時間になり、霧も若干晴れ出艇禁止が解けましたので、昨日と同じメンバーで出艇。

今日も風が弱く絶好のヨット体験教室となり、予告どおり、模擬レースを行って楽しんでもらいました。最初はインストラクターがティラーを握りスキッパーをしていましたが、後半になると、生徒さんたちもティラーを握り、レースを楽しんでもらえたようでした。

聞くところによると、2名がクラブに入ってくれそうだという事で、喜ばしい事です。

今日私は大ショックを受けました。
今日の教室には、クラブの艇のY15以外に、クラブ員のレーザーラジアルを2艇出して貰いました。そのうちの一艇の走りが余りに悪いため、私が乗ってみました。
ところが全く走らない。色々セッティングをいじってみるのですが、一向に良くなりません。
しばらく乗っていないとこの有様です。
今シーズンは、レスキューばかりでなく、私ももう少しディンギーに乗って練習しなくてはと思っています。

|

« 7/5:(190)ディンギーヨット教室 | トップページ | 7/12:(192)トレーニングレース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/41753396

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6:(191)ディンギーヨット教室二日目:

« 7/5:(190)ディンギーヨット教室 | トップページ | 7/12:(192)トレーニングレース »