« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

6/28:(189)全日本A級ディンギー選手権

今日と明日の二日間、全日本A級ディンギー選手権が葉山で開催されます。

私が学生の時に乗っていた艇種で、非常に古いタイプのヨットです。

乗っている人も古い人ばかりで、この大会の参加選手の平均年齢は65歳前後ではないかと思います。そして、若い人の参加はほとんどありませんので、平均年齢は毎年1歳ずつ増えていくのです。

私の世代がこの艇をインカレで使用した、ほとんど最後の年代なので、この大会に参加すると、ほとんど最年少になります。

今年も、お爺さんがたくさんと少しのお婆さんが集まり、70艇以上の参加艇となりました。

今日は風が悪く、ほとんど風の無いレースや、風向が大きく変わる弱い風のなかでのレースになり、我が大学の艇は実力を発揮できませんでした。

レースはさておき、そのあとは楽しいレセプションが待っています。選手たちは、レセプションと2次会を楽しんで、明日のレースのための英気を養っていたようです。

1 レース風景

2 レセプションのお爺さんたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

6/22:(188)国体予選

今日は国体予選の最終日(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/kokutai/yosen.doc)です。

前回、荒天のため2レースしかできていないので、何とか今日はたくさんレースを消化したいのですが...

梅雨前線が活発化して、大雨と雷の予報。

朝から、雷 強風 洪水 濃霧 注意報が出ています。

とりあえず、北寄りの風で1レース行ったところで、風が弱くなり、海上待機、その間、大雨 注意報が出て、雨が強くなり、雷の恐れが出てきたので、レース艇を曳航して、いったんハーバーへ戻りました。

雨のあたらない陸上で、ゆっくり弁当を食べ、そろそろ風も出てきたのですが、強い雨が降り続き、注意報も解除される気配が無いので、本日はここまでとなりました。

ほとんどのクラスが、すっきりと順位が決まったのですが、少年男子SR級だけは、同点になり、規則に従ってタイを解き、一位の回数の多い方が優勝、代表候補となりました。

今日は同じ平塚在住で、いつもハーバーまで車で一緒に送ってくれるOさんの車で往復しましたが、大雨の中、自転車や電車を乗り継いで帰ることを考えたら、天国のような往復でした。

Oさんに感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

6/15:(187)2008関東470選手権予選レース

今日は、2008関東470選手権予選レース(http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=15595)の運営です。

レースは昨日から行われていたのですが、私は今日1日のみのお手伝いです。

風が無いために、昨日と同じように、江ノ島のかなり沖のC海面(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/gmap0.htm)近くで行われました。ここは水深が深く運営泣かせのレース海面ですが、今日は波も余り高くなく、手馴れたメンバーが一緒ですので、アンカー上げはアンカープラーリング(http://tinyurl.com/59dqp6)を使ってあげる方法をとれましたので、さほど苦にはなりませんでした。

今日の第1レースは、朝の東よりの風が吹いている間に行われましたが、途中で風が無くなり、ノーレースになってしまいました。

昼近くなって、南の風が吹き出し、その風の中で、3レースが行われました。上マーク付近で、エンストを起こした、大学の支援艇が、上マークへのアプローチ中の船団の中に流され、大混乱になる場面もありましたが、2レース目以降は、パンピングフラッグもあがり、まずまずの風となりました。

ハーバーに戻ると、クルーザーヤードの20トンクレーンが故障したとかで、これまた、ディンギーヤードの3トンクレーンが大忙しで、明日からはじまるクルーザーヤードのポンツーンの改修工事(http://enoshima-yacht-harbor.jp/blog/index.cgi#62)のための係留艇の移動と重なり、ハーバー職員は大変そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

6/7:(186)ファイアーボールスプリングレガッタ

今日明日とファイアーボールスプリングレガッタです。私は、今日だけ急遽運営の手伝いで出かけました。

朝は弱い東よりの風が吹いていましたが、参加予定の学生がレース海面に現れません。時間になっても来ないので、AP旗を揚げて待っていると、学生のテンダーから緊急の連絡が...

テンダーの船外機を海に落としてしまい、立ち往生しているとの事。テンダーはマークボートに曳航させ、ハーバーに戻し、レース艇はレース海面に向かわせ、我々の本部船が、サイドマークも設定する事にし、マーク設定に入りました。

最初は120°に設定したのですが、設定が終わる頃には、180°になり、サイドマークを新しい上マークに打ち変えてさて始めようとすると再び風が変わり、再設定してやっと1レース。

2レース目は、距離を伸ばすために、本部船を移動してマークを設定して実施。

3レース目は、時間の関係もあり少し距離を縮めて実施。3レース目の後半からだんだん風が上がり、沈艇が4杯。沈のトラブル等で、5艇がリタイア。OCSの艇も2艇あり、荒れたレースになりました。

半袖でちょうど良かった体感気温も、風が強まり、波をかぶり、結局、最後は、防水ジャケットとパンツを着ることになりました。

4レースの予定でしたが、今日はここまでとなりました。

ハーバーに戻り、ポンツーンに着けようとすると、後進が出来ません、再度前進でアプローチして着けて、エンジンカバーを開けてみると、先週、応急修理したという、前進・後進切り替えギアのワイヤーロッドが抜けて外れています。ここが作業のしにくい場所で、もともとスナップピンが付いていたので、作業のしやすい別な場所のスナップピンを抜いてこちらに使い、スナップピンを抜いた場所には、抜け止めのリングを取り付け、応急修理としました。

色々と事故のあった、ファイアーボールスプリングレガッタ一日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

6/1:(185)県民レース

今日は県民レース(http://jpn-1545.hp.infoseek.co.jp/kenmin.htm)です。

天気予報どおり、昨日の荒れた寒い天候から一転暖かな穏やかな晴天になりました。

昨年ほどではないでしたが、100艇余りの参加で大盛況でした。風もオープンレースには最適の5m/s前後でレスキューの心配をする必要も無く、楽しくレースが出来たようです。

私は陸上本部で、エントリーの管理、成績出しのための得点計算、表彰状の印刷という一連の作業を行うために、この絶好の天気を海上で満喫する事が出来ず、陸上で走り回っていました。

MS Officeを使った、得点計算と表彰状の印刷システムは6年ほど前に、多数の参加艇の成績を迅速に処理するために作成して、毎年、少しづつ改良を重ねてきたもので、オープンレースの成績表作成システムとしてはかなりの優れものだと思っています。

今年も改善点が発見され、2点ほど改良しました。

このように毎年改良点が見つかるので、かっこいいシステムにはならず、バラック立てのようなエクセル表ですが、使いやすいのでそのまま使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »