« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

5/25:(184)国体予選

今日は国体予選の後半戦(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/kokutai/yosen.doc)です。

天気予報によると、前線が関東にかかり、その上を小さな低気圧が通過するために、午前中にかけて荒れた天気になるということでしたが、予報通りになりました。

朝、自宅を出る頃には、雨も小降りで風もさほどではなかったのですが、ハーバーに着く頃には、南西の強風になっていて、この強風が収まるまではレースが開始できそうも無いので、午前中は待機になりました。

その時間を利用して、神奈川県セーリング連盟で考えている、レース運営艇の更新候補艇(http://www.seawardboat.com/)を見に行きました。
仕様は聞いていたのですが、29フィート、230馬力2機掛けのイギリスの海難救助艇の性能の高さに目を見張りました。個人的には、運用コストや運用のし易さを考えると、大型過ぎて持て余すのではないかとも心配します。

見学を終えて、昼頃にハーバーに戻ると、風も落ちて、レースは可能な海象になっていました。早速出艇したのですが、午前中の強風の名残で、大きなうねりがあり、風が弱くなってきた事もあって、レース艇はレース海面までたどり着くのにずいぶんと時間がかかっていました。レース運営艇でも船酔いになるものが続出して、ハーバーまで送り返さなくてはならない程でした。

私はいつものように、ジュリーボートの担当でしたが、チョット気を抜くと、大きなうねりに巻き込まれて、波をかぶる羽目になるので、大変でした。気をつけていても、何度か波をかぶり、首筋から海水が服の中に入り、かっぱを着ている暑さとで体がベトベトになりました。

レースの方は、午後からのレースで何とか2レースを消化出来ましたので、次回とあわせて選考レースとしては必要最小限のレース数は確保できるのではないかと思います。今日のトップの得点が同点のクラスがいくつかあり、実力伯仲のレースでした。今日と6月22日の二日間の成績で代表候補を決めますが、成年男子470級と成年女子シーホッパーSR級はエントリーがそれぞれ1艇のみでしたので、レースをせずに決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

5/18:(183)トレーニングレース

今日は、今年度第4回目のトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)です。

今日は主担当のKさんといつもお手伝いいただけるクラブのメンバーの参加が少なかったので、5人の運営メンバーで、運営艇の上げ下ろしやマーク設定、旗の上げ下ろしを行いましたが大変でした。

風は6m/s前後の最適の風でしたが、東から南に振れ、毎回マークの打ち直しをしては急いで本部船にもどり、スタートシークエンスの旗の上げ下ろしと全員が大活躍でした。

レース開始前には参加登録の申し込みが多数あり、今日だけで、10艇以上の登録があったようで、いつも本部船担当のNさんが受付でも大活躍でした。

レース参加艇数はシングルハンド、ダブルハンドあわせて40艇以上となり、練習にはベストコンディションの風の中、4レースを行いました。

最後の2レースは途中で風が振れもどりましたが、時間の関係もあり、マークを打ち直すことができずに、若干不本意なコース設定になってしまったことが、残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

5/17:(182)ヨットとバーベキューの歓迎会

本年4月に、関東に来る大学ヨット部OB若手を歓迎しようと企画した、江ノ島ヨットハーバー(http://enoshima-yacht-harbor.jp/)クラブハウス2階でのバーベキューとスナイプ&シーホース試乗会を行いました。

試乗会には最適の風の中、10名の若手が参加して親睦を深める事が出来ました。

葉山から昭和30年代卒業のOBが34フィートのクルーザーを江ノ島まで回航して参加してくれたので、ディンギーに加えて、クルーザーで湘南沖のミニクルージングを楽しみました。
クルーザーグループに誘われて、クルーザーレースへの参加を考えている若手もいました。

昭和30年代卒業のOB、昭和40年代の我々、そしてグッと若返って、平成10年代から20年卒業の若手までが、ヨットという共通の趣味によって結びついて、親子よりも歳の離れた間でも違和感なくコミュニケーションできるというのは素晴らしい事です。

0517

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

5/11:(181)バッジテスト

今日はバッジテスト(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/bt.htm)です。

今回の受験者は、国体予選出場のための受験者がやはりメインです。

朝から冷たい雨が降り、強風が吹き荒れていました。筆記試験の講義と試験を行っているうちに風が落ちる事を期待しましたが、なかなか落ちてくれません。

ポンツーンからの発着艇とハーバーの中でのスラロームを行うべく準備をしましたが、それでも難しい状況で、実技試験は延期としました。実技試験を実施しなければならなかったのは、経験のあるクラブの新入会員でしたので、適当な時に実技試験だけを行う事にしました。その他の受験者は、国際試合や国体等の一定レベルの試合出場経験があり、実技試験免除でした。

それにしても本当に寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

5/10:(180)トレーニングレース

今日は、今年度第3回目のトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)です。

朝から雨、家を出るのを躊躇しましたが、雨が小降りになったので出かけました。天気予報では、冷たい雨の予想。参加艇数も少ないことが予想されます。

江ノ島行きの電車の中で、顔見知りと出会いました。今日はレーザーでトレーニングレースに参加して練習の予定とのこと。

ハーバーに着くとクラブのメンバーと見学者が来ていて、こちらも参加できそうです。

前回のクラブのレース練習に混ざって、RSで参加した、カナダ人の友人も参加したいとのこと。

これで4艇となりました。若干寂しいですが、実施できます。

ハーバーでは55歳からのヨットということで、クラブの会長が神奈川新聞の別刷り版「From55」(毎月第3金曜日発行)の取材を受けていました。

大学の後輩の会社のヨット部のスナイプの練習をするとのことでしたので、チョット寂しいトレーニングレースに誘って参加してもらいました。

その後スナイプは更に増え、通常のトレーニングレース参加者とあわせて15艇ほどのレースになり、寒い雨の中レースを行ったかいがありました。

レースは北寄りの4~7m/sの風と時折強くなる雨の中4レースを行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »