« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

4/27:(179)トレーニングレース

今日は、今年度第2回目のトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)です。

昨年度は、年度始めから連続4回中止になり、今年も第1回目は荒天で中止になったので心配していたのですが、順風の中4レース実施できました。

皆さんお待ちかねだったようで、たくさんの方に継続申し込みや新規の申し込みいただきました。レースの参加者も、30艇程度でこの季節にしては盛況でした。

天気予報では暖かな日差しと昼頃から南風の予想でしたが、日差しが弱く、昼過ぎのレース終了まで、海上ではやや寒い冷たい5m/s前後の東寄りの風でした。

今日のハプニングはマークの紛失です。海上でマークを設定しようとしたところ、マークが1個在りません。途中で落としてきたようで、あわててハーバーまで探しながら戻りましたところ、ハーバー付近の岸壁に風で吹き寄せられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

4/26:(178)船底塗装

今日はクラブのクルーザー(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/boat.html)の年に一度の船底塗装の日です。

ここ数年毎年行っていますので、船底の汚れも少なく、メンバーも手馴れています。まず、艇を陸揚げして、先ず高圧洗浄機で洗浄、その後、スクレイパー等でフジツボなどを落として乾燥、船底塗料を塗ります。塗料が乾くのを待つ間に、昼食です。これもまた、恒例のクラブメンバーお手製のカレー。昼食後に2回めの塗装を行って、今日の作業は終了です。スクリューには特別な防汚塗料(ペラクリン)を数回塗ります。今回は、船台の当りを1本ずつずらして、塗装しました。明日下ろす時には、バラストの下のタッチアップだけになります。

雨が降るとやりにくいので、数日前から天気予報が気になります。今回は予報が二転三転して心配していたのですが、直前の予報が晴れになって安心していたのですが、2回めの塗装の頃から雨が降り始めてしまいました。雨が酷くなる前に塗装が終わったので胸をなでおろしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

4/20:(177)国体予選

今日は一回目の国体予選(http://ksf03.gooside.com/INFO/62INFH.htm)で、ウィンドの男女と少年男女のSS級、成年女子のSS級の予選です。

今日も昨日と同じように朝から吹いています。機能より少しはましになるのではないかと予想しましたが、若干弱いものの、平均で10m/sオーバー、ブローでは15m/sを越える風が吹いていて、国体予選とはいえ実施できるような風ではありません。

昼頃まで風待ちで、中止するか、あるいは、2時過ぎまで待って夕方に風が弱くなるのを待って行うか、と予想していましたが、レース委員長は昼の時点で中止を決断、機材の撤収を始めました。

ところが、その間一端、風が弱くなったのを見て、一転、中止を撤回して実施を決めました。弱くなった風の中、ウィンドと少年男子SS級の予選の予選として、FJのレースを開始しましたが、レース中に、再び風が上がり、ブローで15m/sを超える風になりました。故障や実力不足でのリタイアの数艇でましたが、何とかレースを終了する事が出来ました。その後、風が弱まり、FJはもう1レース行い、大きく風が振れましたが、結果としては、ほぼ順当な選出が出来たようでした。

少年男子は3チームが強化選手に選出され、今後、SS級での強化練習を行い、最終的には再度予選を行い、その中から1チームが代表となります。

色々大変なレース運営でしたが、何とか無事目的が達成できて一安心です。

強風の中のレース運営で、頭から波をかぶり、かっぱを着ていても中まで少ししみこんでしまうような、ハードな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

4/19:(176)トレーニングレース

今日は今年度初めてのトレーニングレース(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/tr.htm)です。

ところが朝から、10m/sを越える北からの強風が吹いています。天気の方は朝から晴れてきたので、陸の温度が上がれば、少しは風がおさまるかと思ったのですが、一向に治まる気配も無く、参加者の集まる様子も無いので中止にしました。

昨年度も、年度始めから数回連続して、荒天で中止になったトレーニングレースですが、今年も第一回目は中止になってしまいました。

江ノ島では、今日明日とノルウェーフレンドシップヨットレース(http://www.enoshima-yc.jp/race/norwcup.htm)が行われ、今日はクルーザーとOPがレースを予定していましたが、OPは少し風が落ちてきた、11時頃からレースをしていました。明日は、クルーザとOPに加えて一般のディンギーのレースが行われますが、今年から運営担当ではなくなりました。その代わりという訳ではないのですが、明日は国体予選(http://ksf03.gooside.com/INFO/62INFH.htm)があり、そちらのお手伝いをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

4/13:(175)バッジテストその2

天気予報どおりの寒い一日でした。幸い、雨はそれほどでもありませんでしたが、風が強く、手袋がほしいほどの寒さでした。

葉山での出張テストは、ハーバー内での実技テストで何とかこなし、取って返して、江ノ島で一組のテストを行いました。

昨日今日あわせて40人を越える受験者で、ほとんどが初級ということで全員合格しました。

ただ、実力の差はかなりあるように見えましたので、来週の国体予選では、レース運営は苦労するかもしれません。そうは言っても、たくさんの受験生と、多分たくさんの国体予選出場者はうれしい事です。

今回の初級受験生は全て男子で、女子の受験生がいない事は問題です。やはり高校のクラブ活動という大きな推進力がないことが、女子の弱体化の大きな要因だと感じます。どこかの共学の高校や女子高にヨット部を作るか、県内各地のヨットクラブでユースの育成を推進する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

4/12:(174)バッジテスト

今日、明日と続けて2日間バッジテスト(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ykos/bt.htm)です。

国体予選に出場資格にバッジテストの取得があるので、春に2回行われるバッジテストは、国体予選出場選手のためのようなものです。

今までは、高校新2年生が、新3年生のクルーとして出場するために受けていました。今年は、新2年生はもちろんですが、中学3年生まで、国体の少年クラスに出場できるようになったので、中学生の受験もありました。

今回は受験生が多いために、1日では消化しきれず、臨時に明日も実施します。2日間あわせると、40名近くの受験生となる予定です。

ヨット部のある高校が受験の主体ですが、高校ヨット部以外からも、各地のヨットクラブで練習して国体を目指す、高校生や中学生が出てきた事は、うれしいことです。

明日は、葉山へ出張バッジテストです。チョット早めに出て、なるべく早く帰って来て、江ノ島でも数名のテストを実施する予定で忙しい一日になりそうです。

明日は、天気も悪く気温も低いとの予報ですので、しっかり支度をして行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

4/6:(173)春風ヨット大会

今日は春風ヨット大会(http://www.f-ssc.com/2008harukaze.htm)という、主に小中学生がOPという小さなヨットで行うレースののお手伝いです。

花粉が非常に多いというの飛散予想のなか、屋外での活動に若干の不安がありました。鼻はマスクのせいか、それほど悪くは無かったのですが、なぜか、右目だけが涙が出ます。この季節は紫外線も強いので、今日は用心をして、日焼け止めを塗ったのですが、家に帰ってみると、日に焼け、おまけに右目の下が腫れています。原因も治療方法もわかりませんが、とりあえず冷やしてみています。

レースの方は、春風というようなのんびりとしたものにはならず、レース運営関係者は大変な思いをしました。

1レース目はほぼ順調に、東の風の中行われました。2レース目は更に右に回って、東からやや南よりの風の中スタートしたのですが、途中で風が弱くなり、最後には南の風になってしまい、コースの短縮がうまくいかず、バタバタとしてしまい、結局、レースはキャンセルされました。

最後のレースは安定した南の風が吹き出すまで待って実施されましたが、風待ちの時間のロスもあり、結局、2レース成立となりました。上記のような理由から、成績発表もかなり遅れてしまい、レース運営関係者は最後まで大変でした。こんな時のレース委員長は本当に大変で、心からご苦労様でしたと言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »