« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

7/29(136)セーリングスピリッツ級海の甲子園大会最終日

今日は最終日。

各クラス午前中の1レースだけですが、朝から東寄りの風、天気がよくなると東から南に変わりその間風が落ちるのが通例です。おまけに、見せるレースと言う事で、コース設定が難しい。

結局、風軸70度で、逗子湾の中にコースを設定。(観客はいないけど)見せるレースには最適のコースになりました。北東からの風で南西に開いた湾の中に設定しますので、陸からの風になり風が安定しなかったり、場所によって風向きが変わったりすることが予想されます。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E9%80%97%E5%AD%90&ie=UTF8&om=1&ll=35.288962,139.564004&spn=0.017445,0.020256&t=h&z=15&iwloc=addr

ところが、レース委員長の心がけが良いのか、スタートは若干遅れたものの、4m/s程度の安定した風の中で、午前中に各クラス1本づつの、そこそこ良いレースが実施できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

7/28(135)セーリングスピリッツ級海の甲子園大会2日目

今日も江ノ島から葉山へ会場から通勤です。

今日は昨日より以上に良い、6~7m/sの風の中、予定通りのレースが実施できました。

昨日は頼りない感じの子もいた高校生たちは、昨日よりも強い風の中でもしっかりと帆走できていて、日に日に成長する若さをとてもうらやましく感じました。

最近のヨットレースでは、スポンサーシップや開催者の意向もあり、見せるレースを要求される事が多くなってきました。

今回のレースも、なるべく葉山港の岸壁近くにフィニッシュラインを設定して、陸からでもレースを楽しんでもらえるようにとのリクエストが出ています。運営側からはコース設定の自由度が少なくなり、困難なレース運営になることも多くて大変なのですが、これも一つの考え方です。

埼玉国体では、池でレースが行われ、フィニッシュラインの一端は陸上で、そこには観客席が設けられました。レースの環境としては風はなく、コースも短く最悪でしたが、フィニッシュラインの観客からの声援が選手たちには好評で、コースの欠点は帳消しになったような気がしましたので、レースの性格によっては十分に考慮の価値があると思います。

今回のレースには毎日新聞が取材に来ていて、今日の朝刊には載っていたはずですが、インターネットでの記事も出ています。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20070729k0000m050019000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20070728k0000m050085000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

7/27(134)セーリングスピリッツ級海の甲子園大会

今日は会社を休んで、今日から3日間行われる、セーリングスピリッツ級海の甲子園大会・セーリングスピリッツ級葉山選手権大会(http://www.f-ssc.com/2007sskoushiennor.doc)の運営支援です。

セーリングスピリッツ級は成年女子と少年男女の国体に採用された、スキフタイプの国産ハイパフォーマンスディンギーです。

風が吹くと、ダイナミックなプレーニングが楽しめ、見ても乗ってもエキサイティングな艇です。高校生の艇と言う事で、海の甲子園大会と言うネーミングで行われました。

採用してまだ時間が経っていないため、高校生はまだ十分に乗り込んでいるとはいえませんが、将来のオリンピック艇種への入門艇としても高校生には最適な艇ではないかと思います。

今日は午後からと言う事で、午前中は準備、午後から成年女子のセーリングスピリッツ級葉山選手権大会は3レース、少年男女のセーリングスピリッツ級海の甲子園大会は各レースが行われましたが、前半はこの艇種には、若干、風不足でしたが、後半はまあまあの風で行う事ができました。

レース終了後、葉山マリーナでレセプションが行われましたが、今日は7時過ぎから逗子の花火大会があり、特等席から花火を堪能しました。帰りはものすごい人で、逗子の駅までずいぶん時間がかかってしまいましたが、久しぶりに間近で花火を見ることができたので、良しとしましょう。
29  32 

携帯で撮った写真なのでうまく撮れていませんが雰囲気だけでもどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

7/21(133)ヨットとバーベキュー

今日は江ノ島でバーベキューとヨット。私はいつものようにクルーザの運行係り。

昨日までの天気予報では、曇り時々雨ということで、「雨の中を客さんを乗せるのはどうかな?」「お客さんが来るのだろうか?」と心配していましたが、今朝の天気予報では日中は曇りに変わっていて、何とか天気が持てばと祈りながら、江ノ島へ向かいました。

新艇の進水式の準備をしているK氏をちょっと見てから、クルーザの準備。

今回はお客さんが40名も来るとの事で、全員に乗ってもらうためには手順良く事を運ばなくてはなりません。今日は10時からというバーベキューの準備をしている主催者のM君のところに行くと、既に人が集まっていると言う事ですぐに第一陣を乗せて出航しました。お客さんが多いので、ちょっと手抜きをして、メインセールだけのセーリングです。短時間のセーリングでしたが、6m/s程度南からの良い風で、海からみた江ノ島や稲村ヶ崎に喜んでもらえました。

2_2 大学ヨット部若手OB・OG

今日のヨットとバーベキューには、M君の会社の人たちがメインですが、4月の前回と同じように、私の出身大学ヨット部OB・OGにも声をかけて、便乗させてもらいました。最近は若手OB・OGとの接点もできたので、何とかOB会やOBのヨットライフの活性化に結びつかないかと、色々知恵を絞っています。最近卒業したOB・OGですから、私の息子・娘世代ですが、ヨットと言う共通の話題で話ができるので楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

7/16(132)ヨットラリー

1_3 レースのポスター

2_1 これでマーク設定に行きました

今日は海の日記念相模湾江ノ島・葉山ヨットラリー(http://fyahp.kt.fc2.com/05yachetR.htm)です。

この3連休は、3日とも生むに出る予定でしたが、台風のため2日間は自宅で静養になってしまいました。

海の日記念相模湾江ノ島・葉山ヨットラリーは、準備にお金もかかっているし、中止になると色々大変ですので、実施できることを願っていました。

昨日からやきもきしながら、台風の動きを観察していたのですが、天候的には十分可能でした。ただ、朝からテレビで海のレジャーは要注意と繰り返し放送しているので、参加者が集まるか心配でした。

ハーバーに着くと、思った以上に北の風が強く、天候が回復するに連れ吹くと予想される、南風の変化が若干遅くなりそうな予想でした。

実施可能という判断で、私は9時30分頃からマークの設定のために、葉山までレスキューを走らせました。朝の時点の葉山では約6m/sの北東の風と、海はうねりはありますが、コース付近は大きなうねりで帆走には全く支障がありません。6kmにわたって、スタートマーク、ゲートマーク、回航マークとその中間に2個ずつの案内マークを打ち終えて、戻ってくると参加艇がスタート付近に集まりつつありました。私はここで艇を降りて、陸上勤務となりました。

参加艇数は30艇余りと、少なめですがが何とか実施できて、運営一同ホッとしました。

レースは予定通りのスタートで実施され、葉山まで長いクロースホールドに近いのコースで、大変だったようですが、帰りは長いランニングでレースを楽しんでもらえたようです。レース時間も大体予定通りの2時間程度のレースで、全艇無事フィニッシュし、事故もなくレースを終える事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

7/8(131)ヨット教室2日目

今日は湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/index.html)主宰のヨット教室2日目です。

雨も降らず、朝から北寄りの5~6m/sの風と、2日続けてヨット教室日和です。計画通り、午前中はマークの周りを回って帆走練習、午後はレース形式でヨットレース体験を行いました。

2日間十分に海上練習ができたので、皆さんヨットを堪能したことでしょう。

クラブの会員は常時入会を受け付けているのですが、このヨット教室や冬のクルーザ教室をきっかけに、クラブに入る人が多いので、たくさんクラブに入ってくれるとうれしいな!

1_2

生徒さんとインストラクターをしてくれたクラブ員で記念撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

7/7(130)ヨット教室

今日は湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/index.html)主宰のヨット教室です。

毎年、ほとんどが始めてディンギーに乗る方たちで、中高年の方も多いので、なかなかマスターとまでは行きませんが、少しでもヨットの楽しさに触れて、一人でも二人でもヨットを始めてもらえれば、と思ってやっています。

今回は雨が心配される天気でしたが、ほんの少しの雨で、風のほうは、初心者には最適な、5m/s前後の風で、初めての方でも、インストラクターと一緒に乗って、ティラーを握れるコンディションでした。

間単に座学、ロープワークをした後、艤装して、午前午後あわせて、3時間程度海上にいましたので、少しはヨットになれてもらえたのではないかと思います。

明日もなるべく海に出て、最後は、生徒がスキッパーという訳には行かないかもしれませんが、できれば模擬レースを行いたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

7/1(129)国体予選最終日

今日は神奈川県の国体セーリング競技の選手選考会(http://ksf03.gooside.com/INFO/62INFH.htm)の最終日です。

今日は朝から北の風で弱く、昼頃まで陸上待機で、陸弁を食べたりして風を待っていました。昼頃になってやっと南の風が吹き出し、最終日と言う事で早めの終了時間ということもあり、レース運営も大変だったようです。

私は前回と同じくJURYボートで、審判を勤めました。午前中ののんびりタイムとは打って変わって、レース終了後には、その結果で代表が決まると言うシビアな、抗議の審問が夕方遅くまであり、くたびれました。

色々ありましたが、本日のレースで、すべての種目の代表が決まり、秋の国体へ向けて、準備が始まります。県セーリング連盟の主要な目的の一つが国体への選手派遣であり、成績が国体強化費にも直結するので、国体では選手全員が力を発揮して、良い成績を取ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »