« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

4/30(118)バーベキュー&ヨット試乗会

今日は就職のため関東地区に来た私の出身大学ヨット部OB・OGの歓迎会として、「バーベキュー&ヨット試乗会」を行いました。
最近は江ノ島でもヨット部若手OBのと顔を合せる事もあり、もっとたくさんのOB・OGがヨットを楽しんで続けてくれるように歓迎と勧誘の意味を込めて集まってもらいました。

とはいっても、M君の会社のヨット部員の勧誘のための「バーベキュー&ヨット試乗会」に便乗して開いてもらったものでしたが、遠くは出張中のマレーシア(帰国のついでだったようですが)や茨城県からも若手が総勢7名も参加してくれて、盛会となりました。

私も、今年初めてのディンギー乗艇でしたが、試乗会のスキッパーとしてお客さんを乗せて出ました。昨日に引き続き、好天に恵まれ、5~6m/sの絶好の風の中、お客さんには楽しんでもらえたし、ヨット部OB・OGには江ノ島でのアクティビティを十分にアピールできた一日でした。

     1             6

ヨット部OB・OGも 試乗会のスキッパー    集めた年寄り組みと集まった若手       

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月29日 (日)

4/29(117)バッジテスト

今日は今年1回目のバッジテスト(http://ksf03.gooside.com/bagihtm.htm)です。

OP上がりの初級の高校生が6名と、中級の成人が2名受験しました。

年度が替わり、新しい学科問題と学科の講習を行いましたが、今日の受験者は出来が良く、ほとんどが満点でした。

実技の方は、4~5m/s の南風と最適のコンディションでした。OP上がりの受験生は、世界大会出場経験者や国内大会入賞者が多く、実技免除が多いのですが、今日も実技試験の受験者は2名だけでした。コンディションが良いせいもあったのでしょうが、2名の高校生の実技は見事で、ビデオに撮っておいて、実技試験の説明時に模範演技として見せたいような実技でした。

中級受験の1名の方は、学生時代乗っていた方で、これも危なげない実技でした。もうひと方は、昨年実技で不合格になって、実技のみ再受験の方でしたが、何とか合格しました。

全員合格で、みんなハッピーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

4/22(116)今日も強風の江ノ島

今日も強風で、第2回のトレーニングレースは中止です。昨年も、3回に1回は荒天で中止になって、16回の企画で、実施は11回でしたので、今年はもう既に貯金を半分取り崩した事になります。

クルーザの船底塗装は、クレーンで持ち上げて、船台に当っていて塗れなかった所をタッチアップして元のバースに戻しました。といっても、私が着いた頃にはもう既にすべて完了していました。

ハッチのアクリル板の修理をして皆さんは解散。

私は先日クルーザに持ち込んだテレビのチャンネルを平塚湘南台のUHF局に合せてから帰りました。

今日は、昼に帰ることができましたので、来週のバッジテストの準備で学科の講習のアンチョコの整理と問題作成作業をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月21日 (土)

4/21(115)強風の江ノ島

今日は今年度第1回のトレーニングレース(http://ksaf.hp.infoseek.co.jp/)の予定でしたが、朝から10m/sを越える強風で中止になりました。今週は2日続けてトレーニングレースの予定で、明日も予定されています。

同時に、今日明日でクラブのクルーザの船底掃除と塗装を行います。朝から、たくさんのメンバーが集まって、艇を陸揚げして、先ず高圧洗浄機で洗浄、その後、スクレイパー等でフジツボなどを落として乾燥、船底塗料を2回塗ります。スクリューには特別な防汚塗料(ペラクリン)を数回塗ります。今日は天気もまあまあで風も強いので、時間の掛かる乾燥も早く済むかと思ったのですが、案外時間がかかったようです。塗装等は毎年の作業なので手馴れたメンバーがたくさん居ますので手早く済みます。

B5ff 1回目の塗装    B35e ペラクリンの塗布   

私は、トレーニングレースが中止になったので、予備のパソコンと、プリンタの整備。プリンタインクがなくなっていたので、詰め替え用のインクを買って持って行き、補充して印刷できるようにしました。パソコンのプリンタはインク(カートリッジ)が高いので、私はほとんどこの方式です。純正インクを購入する数分の一のコストで利用できます。

一度目の塗装が終わった段階で、これもまた恒例の、料理が得意なメンバーのお手製のカレーで昼食。船底掃除を手伝っていない私も当然のようにご相伴に預かりました。その後、2回めの塗装を行って今日はお開きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

4/15:(114)国体予選

今日は神奈川県の国体セーリング競技の選手選考会(http://ksf03.gooside.com/INFO/62INFH.htm)の第1日目で、一部の種目が行われました。

私はいつもと異なり、ジュリーとしてお手伝いしました。先日取得した、A級ジャッジとしての初めての仕事となりました。

今日行われる種目は日程が1日のみなので、良い条件の中でなるべくたくさんのレースを行い、公平な選考が行われるように気を使うレース運営でした。

レースは予報に反して、朝から南の風が吹き、予定より若干遅れるだけで開始され、若干風は弱いながら、艇種によって、4ないし5レースが実施できました。

成年男子470級は、参加艇は少ないものの、最終の第5レースまで勝者がわからない、抜きつ抜かれつの面白いゲーム展開でした。

少年男子ダブルハンドは、参加艇数19艇と選考会としては多数の参加で、ディンギーの衰退が嘘のような活気のあるレースでした。小中学生のOPの大会もそうですが、年齢が低い層のレースの活況がそのまま続くと良いのですが、その子供たちが、年齢が上がるにしたがって、ディンギーから離れていてしまうのが残念です。

ジュリーの初仕事は、一件の抗議をベテランジュリーのプロテスト委員長の陪席として務め、よい勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

4/14:(113)クラブの練習

今日は湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)の練習ですが、レスキューのエンジンの調子が悪いので、キャブレターの分解掃除をお願いしている関係で、レスキュー無しでの練習です。

朝から南西の風が強く、出艇注意の旗が出ています。中級以上のメンバー2艇で、灯台の内側の風も波も比較的弱い場所での練習としました。

私は頼まれたハードディスクの修理やクルーザにテレビをセットしたりしていましたが、出艇したメンバーも早々に引き揚げてきていました。

お昼過ぎにはエンジンの修理も終わり、みんなで試運転しました。回転数が上がらず、エンストしたりしていたのが、レスポンスも良くなり、しっかりと回転も上がるようになりました。

遅めの昼食後、明日の国体予選の準備を少し手伝い帰宅しました。

先週ハーバーでお散歩していたというペンギンには今日はお目にかかれませんでした。
P

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

4/11:(112)ヨットゲームの日本語化

401298387_148    401298387_210

ヨットゲーム(http://www.poseysail.com/sts2000.htm)の最新版の日本語化の依頼が来たので、以前の作業を思い出しながら、準備をしています。ほんの半年ほど前のことがなかなか思い出せません。簡単なメモを作っておいたのでそれを頼りにすすめますが、ヨットシーズンに入っていますので、休日もほとんどが江ノ島出勤であまり時間が取れません。気長に待っていただくことにしてぼちぼち進めます。

半年ほど前に、2006年版を訳したのですが、本家のSailing Simulator Software by Posey Yacht Design(http://www.poseysail.com/)を見ると、各種ヨットゲーム(シミュレータ)すべてがバージョンアップして、かなり機能追加されているようなので、全部の翻訳には時間がかかりそうですが、入手できた物から順に翻訳するつもりです。

出来上がり次第、Posey のシミュレーションゲームの日本語化パッチ(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/patch.htm)とPosey のシミュレーションゲームの日本語化デモ版(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/jdemo.htm)でも公開する予定です。

これもヨットの普及の助けになればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

4/10:(111)今日はヨットの日

今日はヨットに日だそうです。4(ヨッ)10(ト)という語呂合わせだそうで、ヤマハが制定したそうです。

ヨットの商売は厳しいようで、ヤマハはディンギーを作らなくなってしましました。ハーバーの商売でもそうですが、大型のセーリングクルーザーやモータークルーザーを売ったり、保管したりする仕事でないとやっていけないようです。

欧米のように、小さいときから海に親しみ、ヨットに親しんで、ヨット人口が増えないと、ヨット関連の商売は難しいです。

大人への普及は、教える方も教わる方も難しいし、長続きしないので、効率が悪いのですが、そんなことは言っていられません。

たくさんの人が、ヨットに目を向けて楽しめるように出来る限りのお手伝いはしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

4/8:(110)初練習

今日は湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)の今年度の初練習です。

ディンギーの初練習でもあり、インドネシアに海外赴任するクラブメンバーがいるので、ささやかな壮行会もありで、スタート練習の後、短いコースでレース練習を軽く行って、早めに終わリました。

クラブのメンバーは大人になってから始めた人がほとんどですが、昨年まじめに練習していたメンバーは、数ヶ月のブランクでも、きちんと帆走できていました。1年間まじめに練習した後の、数ヶ月のブランクは余り障害にならないようです。シーズン中はしっかり乗って、冬の間はクルーザに乗っていても大丈夫なようです。

クラブメンバーでレーザーオーナーが5名程度居ますので、今年は是非、クラブ内レーザーフリートで練習するようにしたいと思います。

練習後は、クルーザーヤードで壮行会。たくさんのワインとメコンなどたっぷりのアルコール、ピザや色々なつまみで、ちょっと飲みすぎ食べ過ぎてしまいました。

四月になってハーバーでは何人もの友人に出会いました。シーホースはポイントレースをしていました。みんな春を待っていたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

4/1:(109)ノルウェーフレンドシップヨットレース

今日はノルウェーフレンドシップヨットレース(http://www.f-ssc.com/NorwayJapan2007.htm)でした。

このレースは、例年、春の早い時期なので、寒かったり、選手の皆さんがレースに出場する準備ができていなかったりで、参加艇が少なく、収支的に厳しいレースになることが多いので、心配なレースです。しかし、今年は、天気予報も晴れで気温も高いと言うことでしたので、多数の参加を期待していました。参加艇数は47艇と赤字の心配のない参加艇数で安心しました。

毎年、このレースは成績表と表彰状の作成が私の仕事になっていますので、海に出る事が出来ないレース運営になります。

Photo

レースはヤードスティック方式で、参加艇の帆走時間を艇種によるハンディキャップで修正した時間で、総合順位を決める方式で、普通のレースではフィニッシュ順位だけでよいところを、フィニッシュ時刻を記録したり、その時刻から修正時刻を計算して順位を求めたり、途中でのレグの変更が難しかったりするために、運営は負担大きな方法ですが、1艇しか参加しない艇種でも順位がつき、多数の艇種が一緒にレースを楽しめるところが良いところです。

今日も途中で風速や風向がかなり変わり、レース運営は大変だったようですが、面白いレースで皆さん楽しめたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »