« 11/4:(87)ファイヤーボール全日本2日目 | トップページ | 11/19:(89)トレーニングレース13 »

2006年11月12日 (日)

11/12:(88)クルージング

今日はクラブのクルーザ「かわせみ」(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/boat.html)でクルーザ練習というか、クルージング。

気圧配置を見ると、西高東低の典型的な冬型の気圧配置、予報でも木枯らし一番が吹く予想でした。

ハーバーに着くと、案の定、10m/sを越える北の強風でディンギーは出艇禁止です。クルーザも日和見練習には厳しい風です。お天気がよいので、海風が吹き始め、そのうちに弱くなるのではという予想の元、風待ち。

その間、先週のレスキュー不調の要因の一つと考えられる、エンジンオイルとエンジンオイルフィルターの交換を行いました。オイルはかなり汚れていて、大きなごみのような物もありました。来週のトレーニングレースでは使用する予定ですので、結果が楽しみです。

さてクルージングの方ですが、時間が経つにつれ、気圧も上昇し、風もだんだん弱くなって来ましたので、沖で行われている、オリンピック種目のモンスターディンギー、49er(http://www.49er.org/)のレースを見がてら、ワンポイントリーフのメインのみで出港する事にしました。出港時には風も10m/sを切るくらいになり、東寄りに振れ、アビームで5~6ノットの快適なセーリングになりました。

49erのレースは3艇の寂しいレースでしたが、艇の走りは素晴らしく、クルー、スキッパーのダブルトラピースでのフルハイクで帆走し、上下1km超のコース2周を20分程度で走ってしまうスピードです。私も一度乗ってみたいものです。

レースを見つつ、稲村沖まで帆走し、船の上でメンバーが用意してくれた、おでんを頂いたり、持参した軽食を摂ったり、ワインを飲んだりしてクルージングを楽しみました。最近、陸と同じように、小型船舶での飲酒運転も取り締まりが厳しくなっていますので、私はワインは我慢しました。再びレース海面に戻って、レースを見ながら、14時頃には帰港しましたが、その頃には、風もすっかり落ち、機帆走で帰港しました。こんなに風が落ちるとは思っていませんでしたが、動力のついているクルーザは気が楽です。

004  こんな良い天気でした。

陸に上がってから、私は持参した、インスタントのスープパスタを食べ、ワインを飲んで一休みして夕方には帰宅しました。もうそろそろ、暖かいものが恋しい季節になり、暖かいおでんや、カップ麺がおいしい一日でした。

|

« 11/4:(87)ファイヤーボール全日本2日目 | トップページ | 11/19:(89)トレーニングレース13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/12657819

この記事へのトラックバック一覧です: 11/12:(88)クルージング:

« 11/4:(87)ファイヤーボール全日本2日目 | トップページ | 11/19:(89)トレーニングレース13 »