« 10/7:(80)全日本練習 | トップページ | 10/21:(82)江ノ島オリンピックウィーク2006 »

2006年10月15日 (日)

10/15:(81)トレーニングレース12

今日は12回目のトレーニングレース(http://ksaf.hp.infoseek.co.jp/)ですが、朝から風が強く、江ノ島に着いたときには既に、平均8m/sを越え瞬間最大風速は13m/sを越えていました。取り敢えず、しばらく風待ちをして様子を見ることにしましたが、すぐに、平均10m/sを越え、出艇禁止になってしまいましたので、トレーニングレースも残念ながら中止としました。

その後、来週行われる、オリンピックウィーク(http://www.jsaf.or.jp/sailing/2006/olympic-week/index.html)の機材の準備等を行って、昼頃に江ノ島を出ました。オリンピックウィークは海外からの招待選手を含め、一流の選手が集まる大会で、私も、来週の土日はお手伝いの予定ですが、今年は、参加者が少ないようです。

帰りに、いつもの、江ノ島駅入口の交差点(http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E7%89%87%E7%80%AC%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6&ie=UTF8&z=17&ll=35.308012,139.482465&spn=0.004351,0.008551&om=1)で駅方向に右折しようと信号が変わるのを待っていると。東行きの車線から右折して駐車場方面に行こうとした、ワゴン車と、西行き車線を直進してきたバイクが衝突してしまいました。
バイクは、ワゴン車を越えて一回転して、前部が大破、ライダーも一回転して道路に投げ出されてしまいました。信号はまだ右折にはなっていなかった思うのですが、右折のワゴン車は一端停止、バイクも右折車を警戒するように、スピードを落としていたのですが、双方が譲ったと見えたのか、ワゴン車は右折し始め、バイクも速度を上げて通過しようとして、ワゴン車の後部にぶつかりました。
一緒にいた、K氏に救急車の電話手配を頼み、ライダーの傍に駆け寄り、様子を見ました。その間、右折車を誰かに確保してもらおうとしましたが、何もできませんでした。ナンバーを覚えようとしましたが、きちんと全部は覚えられませんでしたが、ワゴン車も停車したままで、逃げる様子はありませんでしたので、ライダーの傍についていました。ライダーも意識を回復し、体の板には訴えるものの、相手の車が逃げていないかを心配するくらい元気でした。その間、周りにいた人たちが、バイクを片付け、割れたプラスチックの破片を片付け、そうこうしているうちに、ワゴン車のドライバーも車を降りてきて、救急車も到着し、ライダーは収容されましたが、あちこちを打っているようでしたが、意識もはっきりして、命に別状はないような感じでした。

それにしても、バイクの事故は怖いですね。それほどスピードが出ていなかったので、空中一回転だけで済んだのですが、バイクが普通のスピードで走行していたら、もっとずっと遠くまで飛んで、大きなけがをしていた事でしょう。

|

« 10/7:(80)全日本練習 | トップページ | 10/21:(82)江ノ島オリンピックウィーク2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/12294178

この記事へのトラックバック一覧です: 10/15:(81)トレーニングレース12:

« 10/7:(80)全日本練習 | トップページ | 10/21:(82)江ノ島オリンピックウィーク2006 »