« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

5/28:(50)バッジテスト

今日は今年2回目のバッジテスト(http://ksf03.gooside.com/bagihtm.htm)です。

国体予選に出るための条件として、少年少女は初級、成人は中級を持っていることが必要です。そのため、この時期のバッジテストは、国体予選に出場する少年少女(高校生)の選手が多数受験します。今日は当初、3~4名の予定であったものが、急遽、某高校が受験する事になったり、飛び入りの受験があったりで、17名という大人数になり、会場の準備やら、問題解答用紙の準備やらで朝からてんやわんやのバッジテストでした。

朝のうちの雨も、9時頃にはほとんどあがり、何とか雨の中での実技試験は免れると思いきや、強風のため江ノ島ハーバーは出艇禁止、実技試験をどうしたものかと思いつつ、学科講習をはじめました。学科講習と、学科試験を済ませて、さて実技試験をしようとしたら、今度は風がなくなってしまいました。北から南に変わる予想でしたので、昼過ぎまで待つとやっと、南の風が吹き出し、何とか実技試験を行う事ができました。

今回も無事全員合格しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

5/21:(49)SSF クルーザー体験乗船

昨日予定されていた、今年度4回目のトレーニングレースは残念ながら強風で中止になりました。

今日は昨日と打って変わって、晴天。今年は5月には行ってから雨が多く、久しぶりの五月晴れとなりました。

湘南セーリングクラブ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)主催のヨット指導員育成講座の中のクルーザー体験乗船を、クラブで使用している、30フィートのクルーザ「かわせみ」で行いました。
例によって私は、レスキューボートでエスコートの予定でしたが、クラブ員ががレーザーラジアルで練習するという事で、レスキューは、クルーザと連絡を取りつつ、レーザーをエスコートしました。

南西の風、5~8m/sと絶好の練習の風です。私はいつもレスキューばかりなので、たまにはディンギーに乗りたいと、代わってもらいました。レスキューにはカメラマンが乗っていましたので、お願いして写真を取ってもらいました。アビームで走っていると、体重のある私が乗っていてもブローがくるとプレーニングします。

1.05213   2.05214     3.05215  4.05216

1.クロースホールド 2.アビームでパンピング 3.プレーニング 4.いつものレスキュー

その頃、クルーザではメインハリヤード断裂のアクシデントが起きていました。メインセールを下ろし、機走で江ノ島へ戻っていました。ハーバーについてから切れたハリヤードを見ると、中芯のケブラーが劣化して綿のようになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

5/14:(48)Fireballスプリングレガッタ

今日は、Fireballスプリングレガッタの二日目で運営のお手伝いでした。
レース海面はB2でした。相模湾レース海面図を見てください。(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/gmap0.htm

昨日は強風だったようですが、今日は、昼間で北東の弱い風で、風待ちでした。

お弁当を食べた頃から、やっと、南西の風が少し吹き始めましたが、220°から260°の範囲で振れる厄介な風でした。やっと2レース行いましたが、2レース目は、半分以上の艇がタイムリミットに引っかかってしまいました。

P.S.
昨日はヘリハン(ゴールドウィン)のセールに行ってきました。お目当ての海用サンダル、夏用マリンパンツが2本買えました。安かったのでビーチサンダル2足とセーリングビブも買ってしまいました。これ全部で15000円弱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

5/12:(番外)相模湾レース海面図

最近、WEBの高機能版として流行っている、WEB2.0とかAjaxとか言われる技術に興味を持って勉強しています。

その実習と実用のサンプルとして、相模湾レース海面図を Google Map で作ってみました。

まあまあ使える物が出来ましたので、テスト的に公開します。

Google Map の基本機能の、地図や衛星写真の位置やズームがマウスでグリグリできます。

地図を移動するには、マウスをドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。
左の矢印でも移動できます。+/-でズームできます。マップは地図表示、サテライトは衛星写真表示の切り替えです。
デュアルは地図と衛星写真が重ね合わせですが、日本の地図では、情報がほとんどないため、サテライトとほとんど同じです。

赤い線は定置網です。レースエリアアイコンやマーカーをクリックすると説明を表示します。

・相模湾レース海面図
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/gmap0.htm

・相模湾レース海面図(中心座標表示:若干重い)
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/gmap2.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

5/7:(47)安全講習会

連休最後の今日は、安全講習会(http://ksf03.gooside.com/anzen.htm)です。今回は、沈起こしの実演を主な目的に開催しました。実演には最高の荒天で、朝から、時々雨の混じった、15m/s程度の風が吹き、出艇禁止でした。1時間ほどのレクチャーのあと、ハーバー前の海上で、シングルハンドはシーホッパーSR、ダブルハンドは470で実演を行いました。

470のレクチャーは、シドニーオリンピックセーラーの浜崎氏が行いましたが、「恐怖心があると沈をする、気持ちよく艇を走らせると沈はしにくい」とか、「沈をしても、トラブルが起きないように艇の艤装をチェックする」とか一流選手の考え方を垣間見る事ができて、興味深く聞きました。また、レスキューをする我々が、一番目に行う、乗員の無事の確認を、スキッパーとクルーの間で行うという事は、すべてのセーラーに心してもらいたいものだと思います。

当初は、我々のクラブのY15で、筋力のない、中高年セーラーや女性セーラーの沈起こしの実演も行う予定でしたが、荒天のため中止しました。筋力、体力のないセーラーの場合、艇を起こすためにセンターボードによじ登る事ができなかったり、艇を起こす事ができても、筋力、体力を消耗して、乗り込む事ができないことがあります。以前に、そのような、中高年二人乗りの艇を助けた事があります。そのような時には、先ず、一人を押し上げ、その後でもう一人を引き揚げる等、二人で力をあわせるとうまく行く事があります。こんな実演ができればと考えていました。

それにしても、この連休中は毎日良く吹きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

5/5:(46)トレーニングレース中止

今日は、昨日船底塗装したクルーザを下ろして、トレーニングレースの予定でしたが、朝から、強風で出艇禁止。週末セーラーは天気に合わせる事ができませんので、せっかくの休みでも、海に出られない事も多いものです。せっかく来たのだから...といって無理して出ることは、ご法度です。

クルーザはクレーンで吊って、塗れなかったところを、タッチアップの後、下ろして所定の場所に。トレーニングレースは中止して、クルーザの無線機の最終設定をして今日はおしまい...の予定でしたが、釣りに出ている船から、キスが良く釣れているということで、チョット、見学&キス釣りに。
我々が着いたとたんに、釣れなくなり、釣果の方はさっぱりでしたが、しばし、海の上で飲んだり食べたり楽しみました。

風は強かったでしたが、最高の天気で、海から見る江ノ島は、人がいっぱい、みんなもこんなにたくさんの人は見た事がないといっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

5/4:(45)クルーザ船底塗装

今日はクラブのクルーザの船底塗装です。

クルーザの方の人数は充分に足りているようなので、レスキューの燃料タンクの点検やらなにやらを行いました。時々不調になるのは、タンク内にフィルターがあってそれが詰まっているのかと思っていましたが、古いタンクを解体して、タンク内にはフィルターがないことを確認。ガソリンが少なくなると調子が悪くなる事があるのは、どうも、タンクや吸い込みパイプの変形で、パイプがしっかりとタンクの底まで届いていないのではないかと思っています。タンクによっても状況が異なるのはそれで説明がつきます。今度調子悪くなったら、タンクを少し傾けてテストしてみましょう。

お昼はメンバーがカレーを作るという事で、電気炊飯器を二つも出して大奮闘。その後、事務所の大掃除もしていましたので、私も合間にちょこっとお手伝い。

今日は、本当によい天気で、暖かく、船底塗装には絶好の一日でしたが、風は強く、朝のうちから出艇注意、昼過ぎには出艇禁止になっていました。昼過ぎに、スロープ付近を歩いていると、セールが破損してマストトップ~ずり落ちているレーザーが見えました。ハーバーに近づいているので大丈夫かなと思っていると、なかなか上って来れません、レスキューは昨日の練習でおろして、明日もトレーニングレースで使うので、ポンツーンに舫ってありましたので、レスキューで曳航して助けました。このレーザーはそうではなりませんが、春先は急に強風が吹く事もおおく、シーズン初めで慣れていなかったり、連休という事で、年に数回しか乗らないセーラーが出艇したりで、事故の多い季節です。充分に気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

5/3:(44)SSC練習

先週末は、おなかの具合が悪く2日とも、自宅謹慎でした。

この連休中はヨット三昧です。今日はその初日です。

私の所属するクラブの練習でしたが、江ノ島は連休とあって大賑わいでした。

晴天で、気温も上がり、早いうちに南風に変わると思われましたが、晴天でしたが、昼過ぎまで北東の冷たい風が吹き、やや寒さを感じました。風は3m/sくらいから8m/sくらいまででちょうど良いコンディションでした。連休中でもあり、中級二艇の練習でしたので、稲村沖までロングのクロースで帆走し、適当に調子を見てセーリングの勘を取り戻すというような練習でした。

私はいつもながら、レスキューで伴走していましたが、稲村沖でエンジンを切り、艇にセットした無線機の設定等をしていました。今日の昼前後には、強い潮が稲村沖から江ノ島方面に流れていて、1時間半に3kmほど流されましたので、1ノット程度の潮が流れていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »