« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

3/26:(38)お花見クルージング

今日はお花見クルージングでした。

メンバーの一人が、お花見ランチを用意してくれるとのことで、楽しみにしていました。

風は、6~7m/sの良い風でしたが、お日様が出ない分若干肌寒いクルージングでした。
お花見は、双眼鏡であれがサクラではないかというような具合で、もう一つでしたが、花より団子ですので、それも良しとしましょう。

今日は、ゲストもたくさんで、クルーザだけでは乗り切れなかったので、レスキューボートも出して、私はそちらに乗り、ついでに、GPSでレースの障害物となる定置網の位置を確認して回りました。

早めにハーバーに戻り、おいしいお花見ランチを堪能し、花粉症のため、おいしいワインを少しだけいただきました。

葉山沖では、学生のレースや、クルーザのレースが行われていて、そろそろシーズンがはじまります。来週は、江ノ島でもノルウェーフレンドシップヨットレースが予定されています。終了後はその準備をちょっとだけして引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/25:(37)ヨット部OB会

0325

今日は大学ヨット部の関東支部のOB会でした。

私も幹事になっているので毎回参加していますが、常連メンバーが昭和30年代卒業のメンバーで、若いメンバーの参加が少ないということで、今年は、開催日時を工夫したり、あの手この手で、若手の参加を促したりしました。
その甲斐があってか、集積人数こそあまり変わりませんでしたが、従来参加していなかった年代のメンバーが参加してくれて、良かったです。

自分を振り返ってみても、独身時代は、実業団の試合に出たりしていましたが、結婚して子供が出来ると、家庭サービスに時間がとられ、もう少し歳をとると、会社の仕事が忙しく、なかなかヨットというわけには行かなかったので、若手の実情も理解できます。せめて、若いうちだけでも参加してくれるとうれしいと思っています。忙しくなったら無理をしないで、また時間が取れるようになったら参加してくれれば良いのです。

私からでも、10歳以上年上の爺さんと何を話したらよいのかと持っていましたが、何度かお付き合いするうちに、自然な付き合いができるようになりました。若手参加者の一人の父上は同じく大学ヨット部のOBであるとか、ある参加者は、自分が生まれた時には、ここにいる多数のメンバーが既にヨットに乗っていたり、卒業していたりと考えると気が遠くなりそうだといっていましたが、そんな人と、ヨットという共通の話題で話が出来るというのも面白いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

3/19:トレーニングレース中止

明け方の雨が何とか上がり、今日は、今年度最後のトレーニングレースと張り切って出かけたのですが、ハーバーに着くと平均8m/s、ブローで15m/s近く吹いているということで、トレーニングレースは10時まで様子見ということになりました。

ハーバーの出艇フラッグが、オレンジの出艇注意のままでしたので(その後、すぐに出艇禁止になりました)、ハーバー近くでやろうかという声もありましたが、今日行う予定であった、同好会の学生レースは、早々と中止を決めていましたし、葉山から参加予定の艇からは、葉山は出艇禁止で参加しないとの連絡もあり、中止としました。

先週に引き続きの中止で、残念でした。

P.S.
「Poseyのヨットレースで勝つために」(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/posey_r.htm)に続いて、「Poseyのセーリング入門」(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/posey_s.htm)を最新版に更新しました。こちらは、初心者向けのヨットシミュレーションゲーム、Sailing Dynamics Instructor についている、セーリングの基本のテキストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

3/12:クルージング中止

今朝は寝床の中からでも、強風がわかるくらい、朝から風が吹き上がっていました。

今日のクルージングは中止だろうとは思いましたが、ハーバー事務所のパソコンに新しいデータを入れたり、場合によってはレスキューに乗って、レース海面図のために、最新の定置網の位置をGPSで測ったりしたかったので、江ノ島に行きました。

江ノ島に着くと、10m/sを超えると出艇禁止になるのですが、平均で15m/sを超え、最大風速は20m/sにまでなっていました。当然、我々のクルージングは中止、レスキューでの出艇も、スプレーでびしょ濡れになりそうなので、今日は止めにしました。

昼前には、風速が、平均20m/s、最大25m/s程度まで上がって、クルーザのポイントレースも、1時間延期の後、中止になっていました。

昼は、クルーザで、各自持参の昼食を食べ、私は花粉症でアルコールは飲みませんでしたが、皆さんは紹興酒やワイン、ビールと、なぜかいつもふんだんにある、アルコールを飲み、いつにない、超強風の海の雰囲気を楽しんでいました。

その後は、故障した艇の修理や、ゴムボートの不調のエンジンの調整と皆それぞれに陸の仕事をして解散しました。

P.S.
この1週間ほど、POSEY YACHT DESIGN(http://www.poseysail.com/) のヨットシミュレーションゲームに添付されている、ヨットレースのテキストの翻訳をしていましたが、昨日完成し、「Poseyのヨットレースで勝つために」(http://homepage2.nifty.com/hanyuu/posey/posey_r.htm)として、HPにアップしました。今回は、以前に翻訳したものが古くなったので、最新版を翻訳しなおしました。このテキストは、レースの基本的な考え方が解説されていてレースをする人にはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

3/4:クルージング

今日もクルージングです。

今日は、久しぶりに晴れて、良い天気でした。風も冷たい北風でしたが、一時期落ちましたが、6~8m/sで、クルーザも良く走りました。

江ノ島から定置網を避け、南に出て、スターボードタックのアビームで西の茅ヶ崎方面へ向かいました。良い風で、たくさんの釣り船を見ながら、お昼頃には平塚沖まで到達しました。天気予報では、風は南に変わるということでした。お昼頃には東に変わり、いったん風が弱くなったので、お日様があたるように、スターボードタックでゆっくりと、江ノ島方面へ向かいながら昼食。私は、いつものおにぎりから、暖かな、カップめんに変えてみましたが、暖かいスープがおいしく大正解でした。

お昼を食べ終わる頃になると、風は東から南東に変わり、再び安定して吹き出しました。帰りは、茅ヶ崎の烏帽子岩から江ノ島の岩場(稚児ヶ淵)沖のかなり岸寄りを、久しぶりのロングクロースで江ノ島まで走りました。

良い天気で、釣り人も、江ノ島の観光客も、ハーバーのヨットマンも、春を待ちきれないようににぎわっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »