« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

1/29:クルージング

enoshima 穏やかな海に浮かぶ江ノ島

kawasemi 帰港後の片付け

1/29はクラブの30フィートのクルーザでクルージングに出かけました。
天気予報どおりの好天で暖かでしたが、これも予報どおりですが、出航直後は若干北風がありましたが、すぐに風が落ち、微風で風向も東や西また南と変化しセーリングには物足りない風でした。

それでも、暖かで穏やかな海で、ワインやコーヒーを飲んだり、メンバーが作ってくれた、糟汁をいただいたり、また銘々持ってきた昼食を食べたりと、ゆったりと、久しぶりの海を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

1/14-15:JSAF全国安全指導者講習会

1/14の午後から1/15の午前中に東京夢の島マリーナで行われた、日本セーリング連盟の全国安全指導者講習会に参加してきました。
今回は、通常の安全に関する講習よりも、来年の秋田国体から、成年女子に加えて、少年男女の種目として採用になる、SS級(セーリング・スピリッツ級:http://www.ayf.jp/ss/ http://www.okumuraboat.co.jp/dinghy/)に関する講演に多くの時間が割かれました。
SS級は横山一郎氏設計のスキフタイプの高速艇で、クルートラピーズ、非対称スピンを備えた、最新のセーリングスタイルを楽しめる、安価で安全性の高い艇です。今回はマストに浮力体を入れることでさらに安全性を高めた艇の説明がありました。
元委員長の松田さんのセーリングスポーツの普及振興に関する講演もありました。
海外のセーリング普及振興環境、日本各地の海洋関連の取り組み等、もう少しゆっくりと時間を割いてほしい、内容の濃い講演でした。その中で、私のホームページも紹介していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

1/8:初乗り

1月8日は心待ちにしていた、クラブ(SSC:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/)の初乗りです。
16名のクラブ員が集まり、クラブの30フィートのクルーザ(かわせみ:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/kawasemi.jpg)だけでは乗りきれず、インフレータブルレスキューボート(ゼロ:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002244/ssc/newzero.jpg)も出して、皆で、江ノ島の岩屋沖で2艇にお神酒をかけ、海から参拝しました。

01  02

今日は、お昼前後は北風から南風に変わり、風も弱く、帆走には物足りませんでしたが、最高気温5℃くらいのこの数日のに比べ、最高が気温8℃くらいまで上がりやや暖かで、万全の防寒対策をしていったのですが、帽子も、カッパのズボンもマリンコートも使いませんでした。

03  04

年末のクリスマスレガッタで使った保温ポットが性能が悪く、朝のコーヒーが、昼にはぬるくなっていたので、家で使っていなかった、小さな保温ステンレスボトルにホット梅酒を入れてもって行きましたが、熱々でなかなか良かったです。
これから寒いときには、暖かいコーヒーかホットウィスキーのための熱いお湯を入れて持って行きます。

昼にはハーバーに帰って、かわせみのポンツーンで、皆が持ち寄ったお酒やワイン、つまみに、料理上手のメンバーの暖かい鍋をいただき、新年会となりました。
今日は、ハーバーのあちこちのクルーザが我々と同じように、初乗り&新年会を行っていたようで、ハーバーもいつになくにぎやかでした。

05

1月から3月はクラブのディンギーの活動はなく、クルーザ教室を数回おこなう予定です。
(冬季クルーザー体験教室として、一般募集もします。詳細は追ってNPO湘南港マリンセンターニュース:http://www.npo-smc.org/news.htm で公表します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »