« 10/22-23 | トップページ | 11/3 »

2005年10月30日 (日)

10/29-30

10月29日~30日は 湘南セーリングクラブ(SSC)のメインイベントの、第45回Y15 全日本でした。

Y15は横山晃さんの設計で、昔は日本全国で非常にたくさんの艇が活動していました。最近は、艇の老朽化や新種艇の普及、ディンギーセーラーの減少等で参加艇数も15杯前後ですが、アットホームな雰囲気で、毎年全国のセーラーが江ノ島に集まり、全日本が行われています。今年は、最新のジェネカーを備えたRS200(http://sailco.com/rs/rsdingy/index.htm)4艇がオープン参加しました。

湘南セーリングクラブの艇はセールを新調し、昨年新調した艇とあわせて、5艇全艇が、新しいセールで参加しました。

29日は南西の風が強く、出艇を延期しましたが、どうしても1レースは行いたいとのことで、運営は12時半頃にコース設定に出て、1時出艇のレース艇を待ちましたが、南西の強風のため、2mを超えるうねりで、うねりの小さな海面に変更したために、レース海面の変更の伝達がうまくいかず、2時頃スタートで1レース行いました。風は、なかなか収まらず、レース中に10m/sオーバーになったため、途中でコース短縮して、レースを終了しました。強風と大きなうねりの中、選手も運営も大変でした。

先週と同じ海面でしたので、見えにくい定置網を避けて、コース設定したつもりでしたが、1-2マーク間でラフィングマッチをした艇などが、定置網に引っかかって、損傷した艇もありました。

30日は北東の風に変わり、陸風なので、波も小さく、5m/s~7m/sの絶好のコンディションの中、予定通りの3レースを実施しました。風が20°~30°振れる中でのレースで、上手に振れタックをした艇が上位を走ったようです。RS200はY15より若干早いようですが、一緒に走っても、さほど差がつかず、Y15と一緒にレースを行うには良い艇種のようです。

昨日の1レースと本日の2レースを、SSCメンバーがトップを取り、念願の優勝を勝ち取りました。

|

« 10/22-23 | トップページ | 11/3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126791/6762333

この記事へのトラックバック一覧です: 10/29-30:

« 10/22-23 | トップページ | 11/3 »